節電は大切だけど

あらら……今になって「夜は電気つけてもいい」って言い始めているんですね。
何で誰も指摘しないのか不思議でした。

まとめると、

「電力が逼迫するのは昼の2時~4時」
「夜間は多少余裕がある」
「発電量は微調整できない」
「蓄電できない」

ウン、やっぱり夜、特に深夜に治安を犠牲にしてまで街灯を消す理由はないよね。
ガンガンにエアコン利かせるのはまずいかもしれないけど。

最近はトーンダウンしたけど、やたら持ち上げられていた「サマータイム」も変だった。
電力消費量の分散が目的であるのなら、1時間ではなく少なくとも3時間はずらさなきゃ!

で、「1時間早く仕事が終わるので、アフターファイブに英会話習いに行きます」にはびっくりしたなぁ。
ニュース番組なんかで各社一斉にやってたけど……1日が24時間ってのは変わらないのだし、朝1時間早く起きなきゃいけなくなるのはスルーですか?(いやっ、行ける方はどんどん行っちゃって良いとは思いますけどね。)

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする