時代に逆行してません?

今朝はとうとう最低気温が一桁に。そりゃ寒いはずです。
平年気温は15度くらいのようなんだけど、このまま秋を楽しまないうちに冬になっちゃったらイヤだなぁ……。

さて、今日はスミマセン、めちゃくちゃローカルな話題を。

わたしの住んでいる地域って、ゴミ袋が有料なんです。
40リットル入りのゴミ袋が60円。10枚入り600円でスーパーやドラッグストアで売っているのだけど、今日何気なく回覧板を見て驚いた!
回ってきたのは、「ゴミ袋を自治会でも承ります」という内容。
注文すると班長さんが集金に来てくれて、受け取ることができるということらしいんです。

いつもこういう注文が来るのかは不明なのだけど、お年寄りも少なくない地区なので、これはこれでいいシステムだと思います。(班長さんは大変だけどね。)
でも、一番下に付け加えられた1行に目を疑いました。

「注文の量によって市から自治会に報奨金の還付があります。皆様ふるってお申し込みください」

ええっ!?報奨金???

たしかうちの市は財政が厳しくて、それでゴミ袋が有料化したはず。
10枚600円というのは、こんな片田舎なのにワイドショーが取材に来たというほど高い金額で、それでも誰もが我慢して買っているのに、一方では報奨金を出す??
しかも穿った見方をすれば、どんどんゴミ袋使っちゃってOK、つまりゴミが増えたほうがむしろOK的な……。
このエコが叫ばれるご時勢に、なんだかずれてるって思うのはわたしだけでしょうか?

うちの市ってばゴミを細かく分別させてたくせに、分別収集後のゴミはみんな一緒くたにしてに焼いちゃってました♪というのがバレたなんてこともあったので、不信感は募るばかりです。
もちろん、こんなことをここで愚痴っても仕方ないのだけど。……なんだかなぁ。

 
featured image: Horia Varlan

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. RUN より:

    確かに10枚600円は高いですね(^_^;)
    報奨金って… 趣旨が分かりません。
    商売にしようということ!?
    コンボストを売ってゴミを減らすと言うなら
    分かるんですが(^_^;)

  2. カイラ より:

    > RUNさん

    商売と取られても仕方ないですよね。
    お金が余っているのならその分値下げして欲しいと思うけど、
    それは難しいんだろうから、せめて余ったお金は有効活用して欲しいです。
    売れた枚数に応じて報奨金というのはいくらなんでも違うんじゃないかと…。

    ゴミを減らすことは考えてないみたいです、うちの自治体。
    なんとも情けないです。