生兵法は大怪我の基

昨日も書いた件(※「わき腹の筋肉の痛みについて」)で整形外科に行ってきました。
じっとしてたら何ともないので行くつもりはなかったんですが、「肉離れなら癖になる」というのがどうも引っかかって。
それに、たいしたことないのならそれが確認できて良しだし、湿布薬は買ってもそれなりにするしな、なんてことも思って、診てもらいました。

……肋骨にヒビが入ってました……

誰だよ、大円筋の肉離れなんて言ったのは!(ワタシダヨ)

はっきりヒビが入っていたのが確認できたのは右の5番目の骨。そしてすぐには断定できないけど4番(と6番)も疑わしいそう。
肋骨が何本かあるうちの比較的上の骨なので、痛みもこのくらいで済んだんでしょう、とのことでした。
下の骨の方が大変、ということなんでしょうね。
肋骨の骨折やヒビは何度かやっていて、そのときとは感じが違っていたので、完全に筋肉系の炎症だと思い込んでいました。
これまでの骨折が何番だったのか忘れちゃったんだけど、少なくともこれまでの経験上では一番楽な(?)症状だったんです。

ただ、そう言われてみれば、横になったら痛い、起き上がれない、体をねじると痛い、咳が響くなどの症状そのものは、程度の差こそあれこれまでの骨折、ヒビのときと同じです。
ヒビだと判断していたら多分お医者さんには行ってなかったけど、これまでの経験から自分の診断に根拠のない自信を持っていたわたしにとっては、猛反省の顛末となりました。

「しばらくは安静にして、スポーツは控えましょう」とのこと。
あはは、昨日思いっきりウォーキングしちゃってますね。
まぁ、幸い腕をぶんぶん振って歩く本格的なウォーキングではないので、なんとか大丈夫かな?

けど、これくらいのことでヒビが入っちゃうなんて。
お医者さんにもそのことを言うと、「体勢ですね」と言われました。
怪我したときは前かがみの中腰だったんだけど、やっぱりまっすぐの状態ではなくて体がねじれていたりとか、おかしな体勢だとちょっとしたことでこうした怪我に繋がったりするのだそうです。
それにしてもちょっと骨が脆過ぎるんじゃないだろうか……。

以前量った骨密度もかなり低い数字ではあったので、ホントこのままじゃマズいです。
こういうことが続くようじゃ、先は見えてる。
外歩きにしたって、今みたいに思いつきでやるんじゃなくて、ちゃんと真面目に取り組まなきゃダメかもしれない。
仕事をやって、そのうちのカナリの額が医療費に消えてしまったんじゃ意味ないし……。
あーあ、悩むなぁ。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. RUN より:

    骨にヒビなんて・・大変でしたね。
    ねじれた体勢でそういうことも
    起こるんですね。
    ご自分が一番驚かれたでしょうが
    病院に行ってそういうのが分って良かったですよね。

    一番痛い時期はもう過ぎたでしょうが
    寝る時とか何かと不自由でしょうね。

    どうかご無理をなさらないで
    辛抱なさって下さい。
    ウォーキングはゆるゆると・・・・ですね。
    お大事になさって下さい。

  2. カイラ より:

    > RUNさん

    ありがとうございます。
    ぶつけたりだとか酷い咳が続いて…ならともかくとして
    (それもどうかと思いますが)
    まさか紐を縛るという動作でヒビが入るなんて。
    ショックと言うより苦笑いに近いです。
    今回ばかりは病院に行って正解でした。

    ウォーキングはしばらくは、
    お日様にあたりながらお散歩…みたいな感じがいいと思うので、
    のんびりマイペースでやっていきたいと思います。
    それにしても、うーむ。。。情けない(;^ω^)

  3. すずしろ より:

    肋骨って分からないみたいですね。友人もスキーから帰っていつまでも筋肉痛が治らないって言ってましたが、ひびが入ってました。運動できないのは辛いですが、十分養生してくださいね。

  4. カイラ より:

    > すずしろさん

    わたしもその方と同じでてっきり筋肉系の痛みだと思っていました。
    こういうこともあるんですねぇ…。
    「もう少し下側の骨ならもっと辛かったですよ」と先生に言われました。
    不幸中の幸いです。

    おっしゃるとおり、しばらくはあまり無理せずに、
    治ったらまた頑張りたいと思います。
    どうもありがとうございます。