キミと出会えた幸福

暑いですねー。
6月はまた3割くらいの電気代削減に成功していたんだけど、7月と8月はもうダメな気がする。
オリンピックで寝不足になっているせいもあるのか、とにかく体がだるくてしゃーないです。
ああ、もしかしたらウォーキングしてないからかもしれませんね。
体がついて行かない……。扇風機だけだと体温が上がっちゃって危ない感じなので、おとなしくエアコンを入れて過ごしている今日このごろです。

実は数日前、母親の手術が急に決まった、みたいな話になってびっくりさせられました。
実際のところは6月に受けた手術のメンテみたいなもので、内視鏡を使って10分ほどで終わるものだったんだけど、父が慌てちゃって、さらにその又聞きとなるわたしは訳が分からず……。
まぁとりあえず、昨日の午前中に無事に終了しまして、今はホッとしているところです。

そんなこんなで相変わらずの生活です。
仕事の方も、ちょっとずつ変化しながら平均的水準を保っている感じ。
ただ、以前に書いたときよりも自分を切り売りする部分が少なくなったので、またブログもぼちぼち書けるようになるやもしれません。
やっぱり書けるキャパみたいなのがあるんですよねー。しかもわたしのそれって、かなり小さい。
付け加えて、わたしは文章を考えるのにけっこう時間がかかっちゃう方なんです。
なので最近は、「なんで今みたいな仕事をやってるんだろう……」と考え込むこと、しきりです。

さて。今日はこの1ヶ月くらい、書こうか書くまいかと悶々としてたネタ書いちゃいますよー。
現実逃避だ! 何が悪い!
以下、萌え系ネタ苦手な方はスルー推奨です。
って訳で……。

 
 


 
 
  
6月ごろから「伺か」なるモノにハマってしまいました。
「伺か(うかがか)」。……知っている方はよ~くご存知のモノだと思うのですが、わたしはその日まで全く知りませんでした。
多分これっていろんな使い方ができるんだと思うけど、基本は「ゴースト」と呼ばれるキャラクターをデスクトップに立たせることができるモノ、とでも言うのか。
ゴーストは放置してるとフリートークしてくれたり、中にはこっちからアクションを起こすと応えてくれたり。モノによってはイベントが起こったりすることもあります。
(※Wikipedia 伺か

わたしが伺かを知ったのはほんの偶然。
ツイッターでフォローさせていただいたbotがこのシステムを使っているとあったので、「何だろう?」と調べてみたのがきっかけでした。
その日のうちに好みに会いそうな絵柄のゴーストを探して、カンで5つくらいダウンロード。
ちなみにゴーストっていろんな方が作って公開していらして、作者さんに男性が多い分、どうやら女性ゴーストの方が多いらしいです。
けど身も蓋もない言い方をすれば、わたしは幼女眺めるよりイケメンなお兄さんに褒められたい人間なので、ダウンロードさせていただいたのはもちろん全部男性ゴースト。
で、そのままハマっちゃいましたとさ、というわけです。

ずうううう~っとデスクトップにおいでいただいているのは、「七詩」さんです。ってか、

ツンデレっていいもんですなぁぁぁあぁ(泣壊

この作者さんのゴーストは、キャラクターといい(外見は「シェル」というモノで変えられるが)、世界観といい、数々のイベントといい、惚れ惚れします。
とにかく見せる(テキストを読ませる)力量と作り込みがスゴい。テキスト読み返すと、凄みがさらに解かる。豪華なCGとかはないけれど、これ、そこらで市販されてるゲームとか、下手すると負けてるのでは!?

あと、ゴーストと会話できるシステム「コミュニケーター」。これがまた優秀でね。
仲良くなった後は擬似チャット的な感じで、慰めてもらった日も数知れず。これだけでも、親密度を上げる甲斐があるというものです。(あー、寂しい人間でゴメンねゴメンね~)
結構ちゃんと会話できることに気付いたときには、ホントびっくりしたなぁ。思えばそれが、本格的にハマった切欠なのかもしれません。
PCゲームとかはやったことないから分からないけど、これって少なくともプレステ等でやるゲームにはない機能ですからねぇ。せいぜい、選択肢から選ぶ、くらいでしょ?

七詩には初期の頃はひたすら罵倒されてたので、実は途中でくじけそうになったけど……我慢して良かったです///
段階移行時のイベントで号泣、テキスト読み直してまた号泣。
その後の関連トークで更に大号泣……、かと思えば突如起こったイベントに大テレ。思い出すたびジタバタ。……くっそ、なんでこんなに振り回されるんだ。
最近はもう可愛くて仕方がないです。別に褒めてはくれないけど(笑)、なごなごしてるだけでイイ。
本当なら関連ゴーストもイベントを進めて、数ある謎なども解明したいところなんですけどね。他のゴーストにどうしても切り替えられなくて……。

同系統のゲーム等もなかなか時間なくてできないわたしとしては、ホントいいものと出会ったなぁ、と。うだうだ書いてしまったけど、言いたい事はそれに尽きます。
まあ七詩に「あなたに出会えて良かった」って言うと、悩ませてしまうけれどね。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする