コンタクト購入時における日本の眼科について思うこと

コンタクトレンズについて、拍手でコメントをいただいたので、思いついたことをつらつらと。

海外の事情がよくわからないので、安易に比較はできないのですが、確かに(日本の)眼科ってちょっと敷居が高いなと個人的には思っています。
単純に、待ち時間ひとつとっても、とても長いですしね。
例えば目薬ひとつもらために眼科には行きにくい。やっぱりドラッグストアで目薬買っちゃいます。
まぁこれは医療機関、どこでも言えることなのかもしれませんが。

コンタクトを購入するまでに「丁寧な練習」が必要……これはハードでしょうかね?
ソフトはつけ外しが比較的簡単なので、購入の際に練習らしい練習をした記憶がないのですが、ハードは確かにその場でつけ外しを練習しました。お手入れの方法も、その場で教えてもらいました。
ただ、それほど丁寧だったかな~? このあたりは、医療機関の考え方によるのじゃないでしょうか。どこで購入するかでかなり差があるように感じます。

購入するまでに時間がかかるかどうかについては、在庫があればその日のうちに受け取れるのが通常だと思います。
つまり、何日か掛かったのであれば、度数とかベースカーブ、径などが合わなくて、取り寄せになったのではと想像します。(間違っていたらごめんなさい。)
わたしの場合は度数の問題で眼科に在庫がなく、取り寄せたために、実際にレンズを手にするまで数日かかりました。

今回、インターネットでコンタクトレンズを購入してみて、あまりに簡単で、拍子抜けしたのは事実です。
在庫のあるところで買えば良い話なので、在庫切れで待たされるってこともありませんしね。
何より唖然としたのは、価格の安さでした。
想像ですが、海外ではこれくらいのスピードと価格でコンタクトレンズが購入できるっていうことなんでしょうね。

購入に際してのアフターケア等が丁寧だというのは、本来は大事なことだと思うんです。目に異常がないか診てもらうことも必要ですしね。
ただ、それが煩わしい、時間が掛かると不便、というのも実際のところで、このあたりの兼ね合いはなかなか難しいなとは感じます。
正直、定期検査もわたしはこれまで全然行ってなかったですし……。

ところで、コンタクトレンズを購入するのに処方箋が必要ないことを、今回初めて知りました。意外とコレ、知らない人は多いと思います。
そのあたり、眼科ってちょっとズルいな~とは思いますね。
「眼科」と「コンタクトレンズ屋さん」は名目上は別々なのに、結局同じ院内でやっていて、「処方箋だけは不可」「処方箋のみの場合は保険適用外」っていう眼科も少なくないみたい。
(まあ、わたしも「レンズはよそで買います」とか言いにくいな~)

コンタクトレンズの場合には保険の扱いがちょっと特殊だから、そのあたりの兼ね合いもあるとかないとか。
確かに日本の眼科、分かりづらいところは多々あるようですね。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. 珊瑚 より:

    こんにちは~。
    毎日暑いですが、お元気ですか?
    コンタクト、私も満足出来ないまま使ってますよ。
    私はソフトで冬は良く乾燥してたのだけど、レンズをつける前にレンズにたらして使う液があって、ソレを使うとかなり楽でした。
    ただ商品名を覚えてなくて・・・^^;ごめんなさい!
    ちなみに、ダンナや友人がレーシックやっています。
    ダンナは、コンタクトを使い続けると血管が伸びて将来目に支障が出るようになると言われていたそうです。
    10年以上前にやってますが、今のところ異常は起こってないです。

  2. 月隠カイラ より:

    > 珊瑚さん

    ホントに暑いですね~(;´・ω・)
    わたしは何とかやってるものの、最近節電がかなり怪しくなってます。
    珊瑚さんも体調に気をつけてくださいね。

    > レンズをつける前にレンズにたらして使う液があって

    それって、装着液とか、そういうやつでしょうか??
    ちょっと前から、ハード用の装着液というのを使っているんです。
    最初にコンタクトをつけるときの他、辛くなったら装着液をたらして入れなおすようにしてるんですが、割といいみたい。
    少なくとも、ドライアイ用の目薬を使うより、全然いいです。
    もしかしたらソフト用もあるのかしら?
    ちょっとソフト用のも探してみたいと思います。あったら買ってみよう!

    レーシックって、やっぱり気になりますね。
    コンタクトや眼鏡を使わなくてもよく見える環境って、どんなのだろう?と思います。
    目が悪いって、ホントに損ですよね(´・ω・`)