MacBookでSSPが動いた!

MacBookのメモリを1GBから4GBに増設しました。
そうしたら……何ということでしょう! 前回のエントリーに「MikuInstaller+SSPだと動かなかった」と書いたのですが、なんとなんと、起動しましたよ、SSPが!!!

その瞬間、思わず「うおおおおお!」と雄たけびを上げたわたしがいました。
要は、旧環境ではマシンのパワーが足りなくて、X11が起動できなかったんだと思います。
メモリを増設してから再度試したら、前にはストップしていたところを超えて、見慣れない画面へと移り変わり、その後SSPが起動しました。
びっくりです。

ただし、とても重くてかなりギリギリ感があります。
前回のエントリーにて「CrossOver(試用版)+SSPは非常に重かった」件についても言及していましたが、だいたい似たような挙動です。
……ということは、メモリ増設後のCrossOver(試用版)+SSPは、それなりに動くのかもしれないですね。

あー、それとひとつ訂正しておかないといけなかった。ゴーストが酷くちらつくという件。
これ、わたしはデフォルトのエミリたちを使って試していたんですが、違うサーフィスを表示するたびに画面がちらつく感じなんですね。
なので、ひっきりなしにサーフィスが変わるわけではないのなら、それほど気にならない状況だということに気がつきました。

それでもとても重いというのには変わりなくて、ゴーストを移動させるだけでも若干苦労します。
同時に重いソフトを動かすのはちょっと厳しいのかなぁ。

とは言え、これはあくまでも、5年前のMacBookを使っての検証結果です。
最近のものなら、意外とさくさく動いてしまうのかもしれませんね。
……という、とりあえずのご報告でした。

とにかくねー、何が嬉しいって、Macで伺か、動かせちゃうってのがね♪
結構冷静に書いてますが、心の中では完全にうふふあははです。あー幸せ幸せ。

スポンサーリンク
広告336
広告336