ドライアイ。エアオプティクスとアキュビュー・オアシス、どちらを選ぶべき?


ソフトコンタクトレンズ購入と検査のために、先日、眼科に行ってきました。
前回行ったときには家にレンズが残っていた状態だったので、「残りがなくなるときにまた来て下さい、詳しい検査もそのときにするので」と言われてたんです。
正直、眼科でレンズを買うとちょっと高いのだけど、検査を受けておくと安心。高い分は保険料だと思って、眼科に行ってきました。

結論から言うと、前回ネットで購入したエアオプティクスの、同じ度数のものを再購入することになりました。
目の状態も問題ナシでした。

ちょっとびっくりしたのは、涙の量の検査。
目の端に細長い紙のような物を挟んで(?)5分間放置して検査するんですが、これがけっこう痛いんです。
痛みで目を開けてることができなかったんで、目を閉じて半泣き状態で5分間過ぎるのを待ってたら、「涙の量、十分出てますので大丈夫ですね」だって!

えー、こんなので分かるの? めちゃめちゃ個人差があると思うけど……、と思ったんだけど、まぁ正式な検査方法なのだろうから文句はありません。。。

しかし涙の量、これで適正なのか~。
わたし、ハードレンズ入れると、その瞬間に目にぺったんと吸い付く状況なのだけど、これ普通か~。
レンズが上や下にずれたとき、吸盤状態になって半端なく痛んだりするのだけど、これも普通か~。

「……なので、ドライアイ用のレンズじゃなくても、普通のコンタクトレンズを選ばれても大丈夫ですよ」

とのコト。
で、取り扱いレンズの比較表ってのが作ってあって、それを見ると、やっぱりお値段って結構違うんですよね、普通のレンズとドライアイ向けレンズとでは。

目の状態が正常と判定されるのは良いことだし、お値段が安く済むのはありがたい。
とは思うけども、現実問題として乾いて不快に思うことが多々ある以上、潤いに対するケアが不十分になりそうで却って残念、と思っていると、

「でもドライアイに適したレンズの方は材質が違っていて、水分保持率はもちろん、酸素透過率も全然いいんですよね。
だから、断然ドライアイ向けのレンズの方を勧めますよ!
(エアオプティクスやアキュビュー・オアシスなどは)あなたの度数でも在庫がありますけど、他のはお取り寄せになりますしね!」

……おい! ドライアイの検査する必要あったんか……?

そんなこんなで、結局エアオプティクス続行とあいなったわけです。
あ、エアオプティクスとアキュビュー・オアシスの比較なんですけど、お値段は以前にも書いたとおり、

★エアオプティクス 5,600円
★アキュビュー・オアシス 6,920円
 (いずれも2week、両眼、3か月分)

で取り扱われていました。
で、お値段が高い分、てっきりアキュビュー・オアシスの方が水分保持率とか酸素透過率が高いのだと思っていたら、実際はエアオプティクスの方が数字が良かったです。

じゃあ、お値段の違いは何なんだということですが、「装着感の違い」とのこと。
エアオプティクスの方が、レンズが厚めで硬い。アキュビュー・オアシスは柔らかくて使用感が良いんだそうです。
わたしは先日までハードを使ってたせいか、エアオプティクスの使用感が悪いとは全然思わなかったので(それよりかなり薄かったシード2weekが頼りなく感じてたほど)、そのあたりは保湿力重視で迷いはありませんでした。
でも、初めてコンタクトを使う方なら、装着感重視で選ぶというのもありそうですね。

……というわけで、ソフトレンズのエアオプティクスを眼科で購入してきました。
ネットで購入するとだいたい2,000円ほど安くなるので、今回のがなくなったら次はネットで買うかな。
でも、1回おきぐらいには、ちゃんと検査を受けておきたいと思ってます。