ワンデーコンタクト デイリーズアクアを使ってみました


去年から使い始めた使い捨てソフトコンタクトレンズ。
普段わたしは専ら2Weekの「エアオプティクスアクア(外すコツをこちらにアップしなおしました)」を使っています。
コストパフォーマンスは良いし、目も乾きにくいし、特に不満はないのだけど、たま~にお手入れがものすごく面倒になるんですよねぇ……。
で、ワンデーはどうなんだろう?と思いつきました。

最初、お値段とスペックのバランスが良く、評判も悪くない「メダリスト」を考えていました。
でも、いざ買おうかというときになって気がついた。なんとわたしに合う度数がない!
……ええ、メダリストって、度数が-9.00までしかないんです。

というわけで泣く泣くメダリストは諦め、低価格かつ普段使い慣れているチバビジョンの「デイリーズアクア」を購入することに決定。
ただ、「エアオプティクスアクア」の外しにくさには毎日泣かされていたので、その点でちょっと引っかかりがあったんですけどね。
(※これについては後述)

デイリーズアクア レビュー

そのデイリーズアクアを使ってみた感想です。

ん~、エアオプティクスアクアに比べると、乾きますね~。
使用感はほぼ無くて、軽いつけ心地です。朝装着して、お昼ごろあたりまでは付けていることを忘れているくらいです。
でも夕方くらいからは目薬が必要になりますね。
まあ、お値段相応と言えるのかもしれない。ワンデーレンズとしては、とにかく驚異的な安さなので。

で、実はデイリーズアクアを購入した後になって、その上位レンズにあたる「デイリーズアクア コンフォートプラス」というのがあるのを知りました。
「しまった! そっちにすれば良かった!」と思ったのだけど、よくよくスペックを比較すると直径の違いだけで、潤いは同じなのかな?
もちろん、レンズの大きさってつけ心地にけっこう影響があるみたいですけどね。

参考資料として、チバビジョン各レンズのスペックを掲載しておきます。
一部公式サイトに乗っていないものがあったので、Wikipediaを参考にしました。Wikipediaと公式とで数値が違うものは、公式のものを掲載しました。
ちなみに酸素透過率の「Dk/t値」は「Dk/L値」と同じものだそうです。

デイリーズアクア(1day)データ

グループ名 グループII
含水率 69%
度数(PW) -0.50D~-10.00D
直径(DIA) 14.0mm
ベースカーブ(BC) 8.7mm
中心厚 0.1mm (※-3.00D時)
酸素透過係数(Dk値) 26.0
酸素透過率(Dk/t値) 26.0 (※-3.00D時)

デイリーズアクア コンフォートプラス(1day)データ

グループ名 グループII
含水率 69%
度数(PW) -0.50D~-10.00D
直径(DIA) 13.8mm
ベースカーブ(BC) 8.6mm
中心厚 0.1mm (※-3.00D時)
酸素透過係数(Dk値) 26.0
酸素透過率(Dk/t値) 26.0 (※-3.00D時)

スペック比較資料

比較資料として、2Weekのエアオプティクスアクアのデータも掲載。
エアオプティクスアクアは酸素透過率の高さに惚れ惚れします。このレンズ以上の酸素透過率というと、アキュビューオアシスくらい、ってことになるのかな?
(アキュビューシリーズはレンズが小さめなので使用感も良いみたい。
ただしアキュビューシリーズは価格的にワンランク上になっちゃいますけどね。)

エアオプティクスアクア(2week)データ

グループ名 グループI
含水率 33%
度数(PW) +0.25D~5.00D -0.25D~-10.00D
直径(DIA) 14.2mm
ベースカーブ(BC) 8.6mm
中心厚 0.08mm (※-3.00D時)
酸素透過係数(Dk値) 110.0
酸素透過率(Dk/t値) 138.0 (※-3.00D時)

エアオプティクスアクアの簡単な外し方

さてさて、最初の方にも書いたレンズの外しにくさについてです。
「エアオプティクスアクア」が外しにくくて毎日四苦八苦していたので、「デイリーズアクア」についてもかなり心配していました。
結論から先に言うと、「デイリーズアクア」も同じでした。つるつる滑って外しにくいの!
でも外し方のコツを見つけました!

「人差し指の腹の真ん中を使ってレンズをつまむ」

……なんと、これだけです。

「いつもそうしてるけど外れないんだよ!!!」という方。
指先ではなく、指の腹の「真ん中」あたりを使うというのがポイントです。
手首をクイッとヒネって人差し指の腹のむしろ下半分を使うくらいの気持ちで、レンズをつまんでみてください。
理由はわかりませんが、不思議とポロリと外れます。

それまでは数分、酷いときには15分くらいレンズと格闘していたのですが、上記の方法で簡単に外れるようになりました。
騙されたと思って、お試しあれ。個人差があるから絶対とは言いませんが、試す価値ありですよ!
もちろん、その前に指はしっかりと乾かしてね。わたしは一度ティッシュで指を拭いてから外しにかかっています。

ちなみにこの方法、あちこち調べてどこかの口コミで見つけた方法です。
どこで見つけたのかわからなくなってしまって申し訳ないのですが……。
でもこの方法を記載してくれた方に感謝です。