アキュビューアドバンスとオアシス、エアオプティクスを公平な目で比べてみた


アキュビューアドバンスを使ってみたので、その感想をご紹介します。

ジョンソン&ジョンソンの2週間用コンタクトレンズ、アキュビューシリーズはざっくり言って、

  • 2ウィーク アキュビュー
  • アキュビュー アドバンス
  • アキュビュー オアシス

の3種類があります。
「アキュビュー アドバンス」はこの3つの中の真ん中のランクに位置するモデルになります。

で、つけてみた感想ですが……、ん~、正直に言うと、可もなく不可もなく。
決して悪くはないんですよ。でも「アキュビューシリーズだからいいはずだ!」という思い込みがあったせいでしょうか。あれ、こんなものかなぁ、と。

パッケージも普通。特に使い勝手が悪いということもないです。
安心のアキュビューをまあまあのお値段で買える商品といったところでしょうか。
度数は幅広く揃ってますし、ベースカーブも2種類あるし、材質は目にやさしいシリコーンハイドロゲル。特別悪い点は見当たりません。なので、エントリーモデルとして最適だと言えるのかも。

ただ、わたしが一番気になったのは「うるおい」の部分です。

エアオプティクス アクアとの比較

それまで使っていた「エアオプティクス アクア」と比べてみると、エアオプティクス アクアのほうがちょっと乾きにくいと感じたんですね。で、お値段的にも安いんですよ。
なので、この2つを比較してどっちを選ぶかと言われたら、わたしはエアオプティクス アクアを選ぶ。(でもその後、エアオプティクスはアレルギーが出て使えなくなっちゃいましたが。)

ただし、アキュビュー アドバンスのほうがエアオプティクス アクアより薄いレンズなんです。で、エアオプティクス アクアは若干硬めの材質でもあります。なので、コンタクトレンズに不慣れな方や目がデリケートな方なら、アドバンスのほうが好きだと感じるかもしれません。そのあたりが個人差ということになるんでしょうね。

アキュビュー オアシスとの比較

そして上位モデルの「アキュビュー オアシス」との比較ですが、これははっきりオアシスのほうが上だと思います。
うるおいや使用感は、さすが「オアシス」っていう名前だけあります。

問題はアドバンスとオアシスとのお値段の差ですね。
価格差は、スペック差を考えれば至って妥当なものなので、それが逆に悩みどころになります。
差が一箱(片眼・3ヶ月分)あたり300円とすると、両眼のを半年分買えば1,200円の差に。これって、そこそこ大きいのですよねー。
なので、「一定のクオリティがあって、なおかつ安く上げたい!」という場合には、もちろんアドバンスの方になるわけなんですが……。

もしドライアイ気味だったり、装着時間が長かったりする方に勧めるとしたら、個人的にはオアシスのほうを選びます。
半年あたりの差が1,200円なら、1ヶ月あたり200円だし、これで快適になるなら絶対オアシスだなぁ。

逆に装着時間が短い方やドライアイのない方なら、アドバンスでもいいんじゃないかな。オアシスに比べるから負けるけれど、アドバンス、決して悪いレンズじゃないと思いますよ。

アキュビュー アドバンスの公式サイトはコチラです。

アキュビュー アドバンスのスペック

材質:シリコーンハイドロゲル
UVカット率:B波99%以上、A波93%以上
ベースカーブ(BC):8.3mm /8.7mm
度数(PWR):-0.50~-6.00(0.25ステップ)/-6.50~-12.00(0.50ステップ)/+0.50~+5.00(0.25ステップ)
直径:14.0mm
中心厚(-3.00Dの場合):0.07mm
Dk値(酸素透過係数):60
Dk/L値(酸素透過率):85.7
含水率:47%
酸素流量率(=レンズ装着時に角膜に届く酸素量/裸眼時):97%
表裏マーク:「123」の文字
着色:ブルー

各2weekレンズの比はこちらに掲載しています。