Duolingo 2年生


語学学習サイト(アプリ)Duolingo、今日で連続366日になりました!

本当は1日だけお休みした日があったんだけど、リンゴットの「連続フリーズ(1日お休みしても連続が途切れないアイテム)」を使っていたので、形の上では連続ということに……笑
まあ、そんなちょっとしたインチキはこの際目をつぶるとして。

流石にこれは感慨深いものがあります。
何をやってもなかなか続かないこのわたしがここまで来たか!

続けられたのは、クイズ感覚で答えられて、それなりに楽しかったからなんだと思います。
タブレットで(もちろんスマホでも)学習できるのも便利だったし。
ガンガン攻めで行ってたら大変だと思いますが、1日の目標ポイントもゆる~いところに設定していたので、それほど負担じゃありませんでした。

何だかんだで気づいたらリンゴットも1220個溜まってました。

キャラのきせかえアイテム(これは一体何に使うのか)ももう買っちゃったので、ミニテスト連発でもしない限り使い途ないのだけど。笑
……まあいいか。

当初は365日連続が目標だったわけで、これでひとまず第一段階のゴールです。
なぜ「第一段階の」かというと、なんとなく切りが悪く感じたので、後日目標を400日に設定し直したからです。
これだとちょうど3月で終了な感じで、きれいに卒業できるかなと思ったんですね。

でも今、ちょっとそれも考え直そうかなと思っているところ。
というのも、Duolingoの日本語→英語コースはβ版で、正式なものじゃないんですね。
進行状況はこんな感じらしいです。

そのせいか、一応ラストまで完走はしてるんですが、語学レベル(恐らく達成率のことだと思うんだけど)が57%止まり。

実際ラストまで行っても、単語も文法も中学レベルしかカバーしてないので、そんなものかなとは思いながらも、これがなんだかモヤモヤしてしまいます。
正式なコースになって語学レベルも100%まで行けなきゃスッキリしないよね。
なので、もうちょっと続けてみようかな、と。
……いつ正式オープンになるのかはわからないけど。

で、ついでにロシア語も始めてみました。
ストリーミングを利用するとき、ロシア語がちょっとでも分かると何かと便利だと思われるのがその理由。
ロシア語は難しいって知ってるので、キリル文字を覚えていくつか基本的な単語が分かるようになれれば良しとします。

これ、英語から別の外国語を習うパターン。
全部日本語から習えたらいいのにねー。英語で答えるとき、答えは分かってても英語で間違えていつも撃沈。

スペイン語も当初は今回の「卒業」でやめるつもりでしたが、よく考えたらイタリア語よりスペイン語のほうが実用的だし(いや、どちらも現実的には使うシチュがないという意味で同じだけど)、地味に語彙を増やしておくのもいいじゃないかと。

まあ英語以外の学習に関しては、飽きたら休み、飽きたら休みで細く長く続けられたらいいかなと思っています。

というわけで、Duolingo、2年めに突入!の報告でした。
そろそろNHKの語学講座も来期はどうするか考えなくては。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする