ヴィオラートのアトリエは現実逃避に最適?!

先日から、「ヴィオラートのアトリエ」に手をつけてます。

これ、おもしろいかも!

実はひとつ前のアトリエシリーズの作品、「ユーディーのアトリエ」がどうしても合わなくて、断念してしまったので、この「ヴィオ~」もあんまり期待してなかったのよね。
ガストさんのリンクに入れさせてもらってるのにこんなこと言うのも何なんだけど、「アトリエはリリーで終わりかな~」と内心思ってました。

でも、心の中でずっと引っかかってて、安く手に入ればやってみようかな~とは思ってたんだけど。
やって正解!!
ひょっとしたらこれって、「リリー~」より面白いかもしれない。
ファーストプレイなので、行き当たりばったりで、やることが多すぎて何から手をつけていいのかもわかってないんだけど。
どこか整然と進んでいく印象の「リリー~」と比べて、かなりフリーな感じがする分、戦略的に行かないと難しいのかもしれない。
けど、面白い!

どこが「ユーディー~」と違うんだろうなぁ?
システムはだいたい同じだと思うんだけど。
物が腐りにくくなったことかなぁ?(貧乏性!)
それとも、目先にやるべき事が次々襲ってきて、がんがん進めなきゃいけないからかなぁ?

ってことで、「DQ8」と同時進行でこんな現実逃避をしてるところです。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする