ミニバードからリトルサーバーに移転しました

ここしばらく、ブログの環境をどうするかということに関してかなり悩んでいましたが、結局ドメインなどはそのままのWordPressで、サーバーを移転してリスタートすることにしました。

なぜ移転を考えたかと言うと、これまでお世話になってきたネットオウルさんのミニバードがスターサーバーと統合されることになったからです。

統合スケジュールは次のように発表されています。

●ミニバード
 (sv1~10.minibird.netowl.jp) 2019年4月4日
 (sv11~30.minibird.netowl.jp) 2019年4月18日
●ファイアバード
 (sv1~10.firebird.netowl.jp) 2019年4月11日
 (sv11~18.firebird.netowl.jp) 2019年4月18日
●クローバー
 (sv1~5.clouver.netowl.jp) 2019年4月18日
※ウェブクロウはスケジュール未定

しかしここで問題が。統合されるにあたってほとんどのサービス内容が強化されるのですが、ミニバードの場合、一部ですが改悪される点があることがわかったのです。

ミニバードがスターサーバーと統合

改悪される部分とは、MySQLが5個から1個に減らされてしまうというところです。

強化される内容についてはとても良いものだと思いますし、MySQLが1個だけになったとしても全く使えなくなるというわけでもなかったんですが、わたしの場合、MySQLが複数あるのに惹かれてロリポップからミニバードに引っ越してきた経緯があったので、じゃあまた移転するしかないのかなと考えてしまったわけです。

というわけで、実はすでに1月中に、ネットオウルのミニバードからリトルサーバーのワードプランにこっそりと移転を完了させていました。

ところが移転した後になって、ネットオウルから「統合後もMySQLは従来通り5個使えるようにしました」とアナウンスが……! 「ですよねー」とは思ったけれど、なんで後出しするかね? それならそうと5個のままで移行できますと最初から言って欲しかったですよ……。

実はまだミニバードの契約自体は解除していないのでいつでも戻れる状況なのですが、せっかく移転したところだし、今回の後出し情報でなんだかもやもやしてしまいます。

ちなみに新たに移転先となったリトルサーバーはさくさくと快適に使えていて、今のところ全く問題はありません。ミニバードも月額250円でかなり安いサーバーなんですが、リトルサーバーのワードプランはさらにその上を行く月額195円から! キャラクターも可愛いし(おい!)今後どうしていくか悩みどころではありますす。

ミニバード、ライトプラン、ワードプランの比較

従来の「ミニバード」と統合後のスターサーバー「ライトプラン」、リトルサーバーの「ワードプラン」のスペックを比較したものを掲載しておきます。今回の引っ越しにあたって自分用にまとめたものなので荒い表で申し訳ないですが、同じような価格帯の格安サーバー同士で統合関係なく関心がある方もいらっしゃると思うので、良かったら参考になさってください。※ここに掲載しているお値段は税込価格です。

			ミニバード	ライトプラン	ワードプラン
初期費用         1,620円     1,620円     994円
年払い時月額料金     270円		270円		210円
年間料金         3,240円     3,240円     2,527円
無料お試し		2週間		2週間		20日間
同人系			○		○		○
データ転送量目安     150GB/月    150GB/月     45GB/24h
ディスク容量             50GB(HDD)      50GB(SSD)      30GB(SSD)
独自ドメイン		50個		50個		無制限
FTP接続			○		○		○
追加FTPアカ		2個		2個		20個
提供ドメイン		3個		3個		3個
外部画像呼び出し     ○		○		○
MySQL			5個(100MB)	1個→5個     5個
データベース容量         100MB           500MB           1GB
phpMyAdmin		○		○		○
Perl			5.8.x		5.16.x		○
PHP			5/7		5/7		5/7
Ruby			1.8.5		2.0.0		-
Python			2.4.3		2.7.x/3.4.x	-
オリジナルCGI		○		○		○
.htaccess		○		○		○
PEAR			○		○		○
Cron			○		5個		2件(5分)
簡単インストール         ○               ○               ○
WordPress		○		高速動作     高速動作
無料独自SSL		○		○		○
HTTP/2			-		○		○
メールアドレス		500		500		無制限
バックアップ機能     -		-		7日分
サポート体制		メール		メール		メール

お引っ越しはAll-in-OneWPMigrationを使って

さて、サーバーの移転には今回、「All-in-OneWPMigration」というプラグインを使いました。

これ、めちゃくちゃ便利なプラグインで、使ってみたらあまりの簡単さに驚きました。これまでサーバーの移転にはかなり面倒くさい作業が必要で、時間もそれなりにかかっていました。でも「All-in-OneWPMigration」を使ったら引っ越しはあっという間の手間いらず。あまりのあっけなさに、これまでの苦労は一体何だったのかと思ってしまったほどです。

やり方は非常に簡単で、All-in-OneWPMigrationをインストールした後、エクスポート先をファイルに指定してダウンロードするだけ。そのファイルを「All-in-OneWPMigration」をインストールしたWordPressサイトにインポートしてやれば完了です。ドメインがそのまんまなら、3分もあれば移転できちゃいます。

ちなみにこれ、サーバーの引っ越しだけじゃなくて、バックアップにも使えます。更新する度にエクスポートしておいて、ファイルを好きな世代分残しておきます。何か不具合が出たら、残しておいたバックアップファイルをインポートすればいいですね。難しいことは何ひとつないので重宝しています。

※今まで特に不具合は経験していませんが、あくまでも自己責任でお試しください。

当分はこのままWordPressで

というわけで、このさき気が変わらない限り、はてなブログへの移転はナシですね。気分が変わってスッキリはしそうですが、あまりにも手間がかかりすぎます。やっぱりそれでは本末顛倒だなぁと思った次第です。

音声入力もできるようになったことだし、しばらくはWordPressで頑張っていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告336
広告336