インテルvsローマはヴェロンvsトッティ

いやいやいや、さすがすんなりとは終わらない試合でしたねー。
ちょっと日も経っちゃったんで、感想だけつらつら書いてみますが、あれだけ見所満載のゲームの最後。
ヴェロンvsトッティは何なのかと。
(レッドカードって出場停止は2試合??)

実はわたし、トッティってけっこう好きです。
で、ヴェロンはインテルの中で一番好き。
なので、この2人の激突→トッティの明らかに演技のダウン→退場って……。

トッティは前節の出産パフォーマンスにも笑ったけど、このヒト、恰好イイんだか、悪いんだか。
この試合の2点目になったループシュートなんて、プレーはもうホントしびれるんだけどねぇ。
(ひょっとして、↑今節のベストゴールかなぁ。)
なんだか、どこか常人と感性が一枚違っているというか。

それにしても、頭突き合いのビデオを見ながらの実況&解説のお二人のコメントって一体。

 # 八塚サン「ヴェロン、頭硬そうですよ。」
 # 高木琢也サン「いや、トッティはデカイですから。」

至近距離での頭突き合いに頭の大きさは関係あるんですか、高木さん!!

で。
わたし、この本も持ってオリマス。

『トッティ王子のちょっぴしおバカな笑い話』



えーと、これって一応ネタ本らしいんですけど。
っていうか、もうこういう本を出す時点で、お笑いの方に路線を転向してるのかとも思いますが。
日本人が読むとですね、笑いの方ではなくて、かなり難しい口語表現お勉強本になっております。
どこがダジャレになってるのか、という解説がしっかり載ってます。
なので、イタリア語に詳しい人にはくすりと笑え、ちょっと知ってる人には興味深く、知識ゼロだとちんぷんかんぷんだと思われます、多分。
だってネタ自体はそんなにおもしろくないんだもん。

しかも、さっき「お勉強本」と書いたけど、むしろ下ネタ満載なのでまったく実用的ではないという……。

NP : J-league Night #218 – Sky PerfecTV!

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする