ミラン、スクデット獲得!

ミランがスクデットを決めましたね。
アンチェロッティ、去年のチャンピオンズ・リーグ制覇に続き、ついに大きなタイトル、獲得です!
叔父さん、本当におめでとう。
自称・姪としては、光栄の極みです。

でも、正直言うと、今年はちょっと複雑でした。
個人的に、住居の引っ越し等、忙しくてサッカーに集中できなかったというのもあったし、「MY 宣教師」は怪我でほとんど今シーズンを棒に振ってしまったというのもあったし……。
あー、しかし、今シーズンの発見としましては、「カカ」の存在であった、この一言に尽きるような気がします。
ブラジルのサッカーってそんなに好きではなかったんだけど、カカがいるのならちょっと応援してみようかな?と思ったほどでした。

ああ、決してキライではないですよ、ブラジル。
ロナウジーニョに関しては、南米選手権で初めて見た時から応援してますし。
しかし、明らかに南米ならアルゼンチンだったりウルグアイだったりしたわけなのです、これまでは。
でもこうなってくると、オリンピックにブラジルが出ないというのが残念な気がしてくるから現金なもの。

それにしても、ずいぶん中断しましたね、ミランvsローマは……。
こういう試合だからありがちとは言え、ジーダは発煙筒が当たって何度も倒れていましたし。
これと同じような光景が、再び残留争いの場でも見られないことを祈ります。