「惜敗」

オシム・ジャパンのガーナ戦。
Yahoo!投票で高得点をつけている人が結構いて驚いちゃったんだけど、これって皮肉を込めて、ってコトなのかなぁ?
それとも、中継やら試合のダイジェストやらでやたら「惜敗」って強調してたからなのかなぁ?

ちなみにわたしは「0点つけようか、5点つけようか」と迷った挙句、中途半端に2点付けてしまったんだけど、辛かった?

でもね、昨日の試合で一番わたしを辛口に走らせたきっかけは、試合後の一部選手のコメント。

「結果だけが足りなかった」

「ある程度のことはできた」

工エェェ(´Д`)ェェエ工

オイオイ、あの試合を一番「惜敗」だと思ってるのは、選手かよ。
でも昨日は、どう見てもフレンドリ~マッチ・モードだったでしょうが、ガーナ。
プレッシャーもゆるゆるだったし。
ましてガーナは、ルロワ監督を迎えての初戦だったのでは。

普通にやばいでしょ、コレ。

自分のプレイにある程度満足できたと発言した選手のコメントを好意的に解釈するとすれば、
「それぞれの掲げる目標が違う」
というコトなんだろうな……と思う。
でも、代表としては、本当に自分やチームの力不足が見えてないとしたら、恐らくそれは致命的。
わたしは「日韓戦」を拒絶したジーコに喝采を送ったけど、もしかしたら今のオシム・ジャパンには日韓戦が必要なのかもしれないですねぇ……。

まぁ、今回の欧州組招集については、協会の調整力不足もあって(今に始まったことではないですがね)、オシム監督には気の毒な面もあったと思いますよ。
それでも、「日本代表」としての選手のフレッシュさに誤魔化されてしまいがちだけれど、古い井戸がどうとか言う割にはチームは意外と若返ってないし。
(現時点で平均年齢が「ジーコジャパン・マイナス2才」なら、次回ワールドカップの時点でプラス2才になっちゃいますがな。)
昨日の試合について言えば、せっかく先発させた佐藤寿人の使い方が気に入らんとか。
(守備に奔走させてどうする。)
千葉重用も、もういいよ。
(ゴメン。だけど、正直、ツマラン。)

今更で、しかもちょっと暴言になっちゃうけど、イエメン戦に引き分け、或いは負け、ってのはアリだったなぁ。
それに、今回のガーナ戦に大敗、ってのもアリだったと思う。
で、次戦はインド……。
11月のサウジ戦は消化試合になるのだろうし。

頼むよぉ、代表~。
こっちゃ身体弱ってんのよ。
わたしが元気なうちに、強くなってくれよぉ……。

♪ Can’t Help Falling Love – Russell Watson

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする