苦難の道は続く。

さて、整形外科でレントゲン撮って来ました。
肋骨の骨折の方は、あと2週間で完治のようです。
結局3ヶ月掛かってしまいましたよ。
咳をしながらだったから、覚悟はしてたけれど。

もうほとんど大丈夫だけど、今でも咳やくしゃみ、深呼吸で若干の痛みはありますねー。
まあ、あともう少し、というところでしょうか。

でもそれよりも。
前に書いてた骨量の検査。
これにかなりの問題があることがわかってしまいました。
最初に「大丈夫じゃないか」と先生から聞いていたから、今になってダメ出しされるとは全然考えてなくて。
結果を聞いた時にはショックでした。
先生の話を聞きながら、呆然となってしまいました。

成人女性の76%の骨量しかないんだって。
で、骨が脆くて、骨折しやすい状況なんだって。
今の状況だと、将来的に、骨粗鬆症になる可能性が「大」らしい。
いや~、こんなの、親にも絶対言えないし。
血液中のカルシウム量は正常値らしいので、つまりはうまくそれが骨に取り込まれてないってことみたいです。
「まだちょっと早いけれど、こういうのは早ければそれに越したことはないので」
……ということで、今後はそちらの治療も併せて受けることになりました。

そして、今回首のレントゲンも撮ったのだけど、こちらにも問題が……。_| ̄|○
首の椎間板2カ所が狭くなっていて、そのために背中や肩の凝りが酷くなったり、頭痛が起こったりしてるのだろうと。
「頸椎症」というモノらしいです。
肋骨の方が治ったら、こちらも治療しましょう、と言われました。
正直こっちも、椎間板ヘルニアが分かった時以上にショックだったかも。
想像すらしてなかったから。。。

というわけで。
一体いつまで医者通いを続けたらいいんかなぁ。
はぁ~。

♪ all by my self – Monkey Majik

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする