重慶に咲いた撫子の花

いや~、良かったですわ~、なでしこ♪
男子の後でなんだかもやもやしてたものがスカッと晴れた感じ。
快勝、完勝っていうのはこういうことを言うんでしょうね。
中国の観客たちのブーイングが心地良かったことと言ったら。

ワールドカップではまだまだ力不足か……と実はかなりがっかりしたんだけど、なでしこの技術のしっかりしてるところや点を取る形が再認識できたのがとても良かったです。
個人的にはFWの荒川さんが大好きなんだけど、1つ決定的なのを外したのがとても残念。
でもオリンピック本番では、きっとやってくれるはず。
世界に出た時の体格差とか身体能力とかは如何ともしがたいものなのかもしれないけれど、それでもやっぱりわたしはいかにも日本人らしい、どこか生真面目なサッカーって嫌いじゃないんだよな~。

それにしても、こちらでは女子は地上波でやっていなかったので、てっきり女子は観られないものと思ってました。
そしたらBSデジタルでやってたんですね。
優勝を決めた中国戦は観られてよかったけれど、あー、北朝鮮戦、観たかったー!!

さ~、ミランvsパレルモ観よっと♪
昨日は俊輔のFKもあったし、いや~、なんだか盛り上がるな~♪

♪ 無伴奏チェロ組曲第1番 – J.S.Bach

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする