流行遅れのインフルエンザ

まさかと思ってたら本当にインフルエンザでした(‘A`)……A型だと。
「今シーズンの流行は終わった」とテレビで言っていたし、とにかく咳が酷かったので、逆に普通の風邪だと思っていたんですが。
「熱が続いてたのを4日間も我慢してたんですか?」とお医者さんに訊かれ、さすがに判断誤ったなぁ、と。
罹ってすぐなら薬が効くらしいんですが、4日経ってしまうとインフルエンザの薬は意味がないらしくて、とりあえず対処療法でいきましょう、ということになりました。
人に移してない(多分)のが幸い。

ちなみに、インフルエンザでも酷い咳になることはあるみたいですね。
しかも、今回は気管支炎も起こしてたし。
思い込みって恐ろしいです。
「やばい、これはダメかもわからん」とか言いながら、買い物とかにも行ってましたよ。(←自分でやらなきゃどうしようもないからとは言え、これはさすがに最低だろう)

それと、熱を自己判断で、風邪薬で下げてたのも良くなかったみたい。
止むを得ないときには仕方ないけれど、基本的には出るときには出してしまったほうが治りが早いらしいです。
もう……何から何まで最低だな。

とりあえずお医者さんの薬が訊いたのか、今朝は熱が下がっているので、仕事も再開!
できればもう1日寝てたいところだけど、幸か不幸か通勤の必要がないからなー。
しかし、体が動かん! 人間って、普通に立ってるだけでもこんなに背筋腹筋使うのね。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする