南アフリカワールドカップとその余韻

ガーナvsウルグアイでまたもや涙腺が崩壊しそうに……。
PKは時の運とは言え、あれでは反則得になってしまうよ。
それにしてもこの大会を通じて、勝負の女神はずっと南米に向かって微笑みかけ続けているように見えますね。
唯一ブラジルは敗退してしまいましたが……。
ドゥンガ、叩かれないといいけど難しいんだろうなぁ。

さて、南アフリカでの日本代表の冒険が終わり、選手の海外移籍が取り沙汰されるようになりましたね。
そんな中、こんな記事が……。

⇒【記事】「ACミラン ベッカム後継に本田を指名!」

記事を読み進んでいくと、

>本田の代理人を務めるオランダ人のケース・プルーフス氏は「多くのクラブが興味を持っていることは確か」とした上で「(ミランとは)現時点で具体的な話はない」と話した。

……って、ミラン指名してないやん! えええええ?
ちょっとちょっとちょっと……なんなんだろうなぁ、こういう記事って。
この時期の情報は話半分に聞いておいたほうが良いのだけど、これはあまりに酷いっす。。

まぁプレミアやセリエA、スペインみたいなリーグに移籍するのなら、一足飛びにビッグクラブではなく、中堅どころを狙うというのが現実路線でしょうね。
どんどん経験を積んで行きたいところで出番が減ったらもったいないです。
特にセリエAは……日本人選手がコンスタントに使ってもらうためには越えなきゃいけない山があるのも事実ですからね。

でも楽しみだなぁ。
週末毎にどこのリーグを優先して見ようか迷うぐらい、たくさんの日本人選手の活躍が見たいですね!

♪Rainy Days and Monday – The Carpenters

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする