Duran Duranを聴いてます。

実は「Rio」とか「Hungry Like The Wolf」くらいしか知りませんでした。

最近、とあるところで話が出ていたのがきっかけで、なんとな~くDuran Duran、聴いてみたのですが。

ん~、意外と結構イイですね。

サイモン・ル・ボンのもやもやした声には何とも言えない艶があるし、コードの使い方に独得の世界観が織り込まれていて、これがなかなかクセになる感じ。

ちょっとBeatlesっぽい(?)「Ordinary World」には鳥肌が立っちゃった。

Duran Duran : The Wedding Album
Duran Duran : The Wedding Album
クチコミを見る

1993年の作品で、コレ、CMに使われてたんですねー。全然知らなかったです。

煮え切らないというか、これ見よがしでないところが、もうかなり好みの世界です。

どうも再結成もしているようだし、もうちょっといろいろ聴いてみたいですね~。

それにしても、このDuran Duranといい、Russell Watsonといい。

今、ひそかにわたしの中で英国ブームが巻き起こっているようです。

♪ Now Playing/ Lonely in your Nightmare – Duran Duran

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. たかや より:

    DuranはNotoriousくらいしか、聞いた事ないのですが、何故か家には、ArcadiaのCDとかあります(^^;
    しばらく聞いていなかったのですが、日記を読んで、もういっぺん聞いてみたくなり、ひっぱりだしてきました~。
    記憶にあるよりも、アップテンポで驚きでした;;
    彼らの曲は、聞きやすくて、いいですね~。

  2. 管理人 より:

    コメント、ありがとうございます♪
    わたしも上の記事を書いたあと、何曲か聴いてみました。
    クセはあるけど硬すぎず軟らかすぎず、確かにとっても聴きやすいと思いました。
    全ての曲が好きというわけではなかったんですが、いろいろとインスパイアされました。(^-^)
    「Arcadia」というのは初めて知りました。
    Amazonのレビューなど読んでもなかなか良さげですね。
    これも聴いてみますね。