ブログ移転にまつわる理不尽な感情

これまでにも書いてきているように、現在アメーバブログの記事を少しずつこちらのライブドアブログに移しているところなんですが、いざ始めてみると色々なことに気づかされます。
その一番の原因は、「アメーバブログの方のアクセス数とライブドアブログのアクセス数とが、かなり違っている」ということ。

向こうのブログが盛り上がっているというわけではないんです。
アクセス数の理由はタイムリーな話題を取り扱っているから。そのときに必要とされている情報を織り込んで書いているから。
実際、特に素晴らしい記事を書いているわけでもないです。ただの日記ブログなので。
ただ、かつて半年~1年で3,000ヒットという弱小サイトを運営していことがある身としては、アメブロのPV数はものすごい吸引力です。
たとえ「アメブロのアクセス解析は当てにならない」という事実があったとしても、です。

アメブロのアクセス解析によるPV数が正しいかどうかは置いておくとして、アメブロ内のランキングでも上位に位置していることを考えると、たくさんの方に来ていただいていること自体は事実……のよう。それほどたくさんのコメントをいただくわけではないので、あまり実感はありませんけど。
(PV数はともかくとして、シロウトのブログの順位を操作しても意味ないでしょうし……)
で、ほぼ同じ記事を投稿しているこちらライブドアのアクセス数を改めて見ると、あまりの違いに愕然としてしまうんです。
この数字で、果たして引越しする意味があるんだろうか、って……。

アクセス数の違いには色々な要因があるでしょうね。
間違いなく言えるのは、しばらく放置していたここライブドアブログと、毎日休みなく更新していたアメーバのブログとでは検索エンジンの扱いが全く違う、ということでしょう。
現にアメブロで開設しているサイトの方は、検索ワードによってはYahoo!でもGoogleでも上位表示されることが時々あって、その都度アクセス数はかなりの数になっています。
アメブロはURLのカタチから検索エンジンには嫌われるのかと思っていたんですが、それ以上に「マメな更新」がどれだけの力になってるのかを目の当たりにした気がします。

それで思うのは……これからここを毎日更新することにして、アメーバのブログのように検索エンジンに好かれるサイトにここが成長するんだろうか?ってこと。
ライブドアブログへの引越しにあたって、有料版にバージョンアップすることも視野に入れていたけど。
検索エンジンに好かれるサイトが良いブログなのか、来て下さる方が多いブログが果たして良いブログなのか、……いや、そもそもわたし自身が「良いブログ」を目指しているのかって言えば、自分でもよくわからないんですが、なんだか色々と考え込んでしまいます。

ちなみに、「アメーバ、辛いなぁ」と思うようになったきっかけが「ペタ」という足跡機能だったんですが、現在ペタは中止しているので、いわゆる「ペタ返し」なるものも一切行ってません。
中止したらPV数もランキングもがた落ちすると思ってたんですが、あんまり関係なかったみたいですね。

それにしても、なんなんだろう、このいたたまれない気持ちは。
仮の姿の方が(検索エンジンに)評価されてしまったから、なのかもしれない。
本体が努力していたわけでもない以上、この思いが理不尽なものであるのは間違いないことなのに。

♪Now Playing/ 人魚姫 – 中山美穂

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. とおりすがり より:

    アメブロに関してはこういう話がありますね

    アメブロのアクセス数について
    http://blog.futureismild.net/archives/50741090.html

  2. 管理人 より:

    >とおりすがりさん

    記事のご紹介ありがとうございます。
    さっそく読んできました。

    やっぱり…ですよね。

    「アクセス数が増える」
    これほど良い宣伝はないわけで、ホントにうまいこと考えたな~と思います(^-^;