アメブロの改行

アメブロから再びライブドアブログに戻ってきて新鮮だったのは、
「エディタで文章を書いて、そのまま投稿画面にコピペする」
という技が使えることです。

……と書くと、そんなの当たり前じゃないかと言われそうですが、実はアメブロの投稿画面でこれをやると、段落分けが認識されないのです。少なくともわたしの環境では。

エディタ上で「改行」されているものは認識されるのですが、1行空けてもその行は詰められ、2行空けたら段落の体裁(pタグ使用扱い)になるというカタチです。
まあペーストした後でちょいちょいっと改行すればいいわけなんですけど、コピーしたものと同じ形のものがペーストできればそれが一番楽ですよね。
投稿画面で見たままのものを公開時のものにも反映させる。……言葉にするとこれだけのことではあるんですけどね。

アメブロのhtmlソースってお世辞にも綺麗とは言えないんですよねぇ。
わたしはhtmlソースに関しては、ガチガチに綺麗じゃなきゃイヤ!って派ではないんですが(多少なりともWeb作成業務に関わっている身としてはあるまじき発言ですが)、せっかく手動で書き込んだタグまで時々おかしなことになってしまうのは勘弁です。

更新するごとに経験するものとしては、改行を認識したりしなかったり勝手に余計な改行が入ったり、みたいなレイアウト崩れ。これどうにかならないものかなぁ、とは思ってしまいます。
改行を固定させようと「HTMLタグを表示」のところで手動でタグを入れても、やっぱり同じなんですよねー。
文字装飾をリセットする機能もなくて、元に戻すのには「HTMLタグを表示」画面を開き、タグを削除するしかありません。
これも惜しい仕様です。

ただ、これについてはアメブロ側も問題を認識していて、改善が図られているようです。

↓アメブロ公式スタッフブログ

開発中の画面を見た限りでは、かなり使いやすくなりそうなので、これは素直に期待したいですね。

※ニュースを聞いてからなかなかリニューアルされないなと思っていたら、8月に延期になったと追記がありました。

アメブロの「改行」の話題については、今回の記事とは別件で考えさせられることがあります。
それについては、こちらにて。

アメブロ改行スタイルについての考察
あの行間を空けるスタイルはアメブロ独特のものかと思っていたら、最近はmixiなんかでも時々見られるんだそうですね。 実はわたし、ア...

♪Now Playing/ smile – Michael Jackson

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする