キムヨナ、グランプリシリーズをスキップ

今シーズンも当ブログではフィギュアスケートのことをガンガン!取り上げて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、新しいプログラムの話題なんかもちらほら聞かれるようになって、そろそろYouTube回りも忙しくなる時期に入ってきましたが、その一方でこんな発表もあったようですね。

⇒【記事】「金妍児、GPシリーズ欠場 3月の世界選手権に照準」

まあ、大方の予想通りだったわけですが、発表されたことで良くも悪くもスッキリしたという方が多いんじゃないでしょうか。

個人的にはキムヨナ選手、世界選手権もどうなのかな?と思います。
来年3月の世界選手権は東京で開催されるので、このあたりはスポンサーの意向も大きいかと思いますが……。

その前にどこかの小さな大会に出場して調整するといったこともこの人の場合には考えにくいので、「照準」と言ってもおそらく世界選手権の一発勝負という意味ですかねぇ……。
今シーズンはいくつか大きなルール改正もありましたんで、普通なら自分のプログラムの得点傾向もわからないまま、世界選手権一本に出場というというのは難しいと思うんですけどね。普通なら。

そもそも国内選手権に出ずして優勝扱いになって、世界選手権の切符も自動的に持っているわけですからこういう展開になるわけで、結構珍しいパターンではありますよね。

ここだけの話、キムヨナ選手がグランプリシリーズをスキップするっていうのは、個人的には朗報ですよ。
彼女を純粋に応援している方には申し訳ないですけど。

「ちょっとちょっと……、この点の出方、おかしくない?」てなことを書くと、結構苦情コメントをいただいたりするのでねぇ……。
いえ、「私は違う意見です」っていうコメントなら大歓迎なんですよ?
でなくて、苦情コメントの中には演技のことよりも、その記事で全く取り上げてもいない日本人選手への批判が必ずセットになっていたりするんですよねぇ。それがイヤでね。

キムヨナ選手自身もそういったファンには苦手意識があるような発言をしていましたね。その点はお気の毒に思います。
彼女自身に関しては良い演技をしてくれたらそれが一番でしょう。
妙な発言(報道?)やらトリノのときのような演技は、誰しもが望むところではないですので。

それに加えて今シーズンは、テレビ中継の騒がしい作りがもうちょっと自然なものにならないかな?という点にも期待。
これだけインターネットが普及している状況で、テレビ局がああいう不自然な放送でも通用すると考えているとしたら、全く以て浅はか過ぎます。
いっそのことグランプリシリーズ、全部NHKが放送してくれないかな(笑)

まぁひとまず。
キムヨナ選手はグランプリシリーズには出ない。そしてルール変更。
ソチに向けてどういった採点傾向になるのかが注目されますね。
本来ならもうちょっと純粋な目で、フィギュアスケートというスポーツ芸術を楽しみたいものですが……。

♪Now Playing/ Strike Committee – GONTITI

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする