イルハンのペア演技【動画アリ】

サッカーの元トルコ代表、イルハンがフィギュアスケート選手に転向というニュース。

⇒【記事】「元J1神戸・イルハン、フィギュア転向!」

正直言って最初、取り上げようかどうか迷いました。
イルハンは膝に故障を抱えていたというイメージしかなかったので、そんな人がフィギュアスケートなんてできるの?と。
でも、よく考えたらうちほどこのニュースにぴったりのブログってないかもしれないと思い直し(笑)、動画を探してみました。
実際に演技を見ずしてあれこれ語っても仕方ないしね。

で、最初にヒットしたのがコレ。

CLEAR


CMだと気づいたときにはあまりにびっくりして爆笑してしまいました~。
でもなかなか格好良く撮れてるし、ジャンプも跳んでるね。
映像マジックもあるんだろうけど、少なくとも練習を真面目にやっているようには見える……と思いつつ。

もう少し「演技」らしいものがないかな、と探して、この2つの映像を見つけました。
フィギュアスケートファンにはいろいろ感想もあろうかと思いますが、できたら我慢して両方見ていただきたいです

Ilhan Mansiz Buzda Dans 7.Hafta 02 Aralik 07


Buzda Dans 2 Ilhan Mansiz Paten Show 27 EK?M


正直1つめの演技を見たときは、「おまいさん、フィギュアスケートをなめとんのかい」と思いましたが、2つめを見て良かったです。あまり上手くはないけれど、明らかに上達はしてますね。
トルコの言葉はわかりませんがMCのサムライがなんちゃらと言っている声が聞こえます。
トルコ国内にこういったスケート番組があるとは、かなり驚きです。

最初に紹介した記事には「ソチを目指す」とあります。
常識的に考えれば35歳という年齢もありますし、正直難しいでしょうね。
ただ、トルコに枠があるという状況なら、これは国内の他のペアとの力関係ということになりますので、何ともいえません。

動画がアップされた日がどちらも2007年となっているので、もう少し新しいものはないかな?と思ったんですが、時間切れ。
これが2007年の演技であれば現在はもう少し上達しているかもしれませんし、また探してみたいと思います。

それにしてもイルハンかー。
トルコのオフィシャルサイトで壁紙をダウンロードしたことがあるのはナイショです。
まぁ、FWの選手としては結構好きなタイプの選手でしたね。
体つきもわたしの好みより若干ガッチリタイプでしたが悪くなかったですし、得点感覚は努力で磨いたというより元々才能があったという、そんなイメージの選手でした。

思い浮かぶのは(トルコはガラタサライが強くてほとんど見る機会はなかったですが)ベジクタシュの方で、Jリーグの神戸にいたことはすっかり忘れていましたよ。
神戸に入団する際にも出て行く際にもすったもんだがあったような。

懐かしいですね。
スポーツやる人の宿命ではありますが、怪我の多い選手だったイメージがあるので、ぜひ気をつけて続けていって欲しいです。
イルハン選手の最近の演技が見つかったら、またご紹介することにしますね。
でも、なんでフィギュアスケートやってみようという話になったんだろう??

♪Now Playing/ My First Last – VAMPS

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする