アメブロのアクセス解析、ライブドアブログのランキング

しかし昨日は……。
アメブロのアクセス解析はデタラメと書いたせいなのか、解析がさらに崩壊してしまったようです。

どれだけ変だったのか、ここに昨日のグラフをアップしてもいいけど……。実は9月11日付けのアクセスランキング、何とワールドカップ期間中の日本戦後に次ぐ数字でした。
ワールドカップとかオリンピック期間中ならまだ話は分かりますが、どうして?

昨日は時間別にアクセス数を表示したグラフのカタチも変だったんです。
アメブロのアクセス解析を見たことがある方ならお分かりかと思いますが、普通は更新した後にアクセス数の山が来て、しばらくすると谷ができます。アメブロでは特にこのカタチが特徴的に出ます。
ところが昨日はほぼ1日中「谷」ナシ。更新から時間が経過しても一定ラインをずっと保つ状態で、そんなカタチはアメブロでははじめて見ました。
しかも、ブログにアクセスしていただいた「リンク元」では「お気に入り、またはブックマークなど」のみが急増。
「ページ別アクセス数」ではrss20が異常に増えている状況です。

しかも! アクセスが一番多かったとされている時間帯、なんと「午前5時」だったんです。
その時間帯の直前にブログを更新したのも確かですが、でも普通そんな時間に即効でアクセスが集中するのかと。

しかもしかも、さらに謎なのは、モバイルからのアクセスがゼロなんですね。
パソコンからのアクセスが最も多いとされた時間帯に、モバイルからはゼロ。
不自然ですよ。不自然ですって。

そりゃぁ、間違って少ない数になっているよりは、大きな数になっているほうが、モチベーションも上がるかもしれません。普通はね。
でもね、アクセス数が間違ったまま順位が計算されているとしたらどうでしょう?
正直、あまり気分良くないです。
真っ当に数字どおりのアクセス数があってその順位になったのなら胸を張れるけど、間違っているケースではちょっとね。

最近アメブロのアクセス解析や順位の算出にトラブル続出みたいで、もしかしたら昨日の状況もたまたま、その延長線上に起こったものかもしれません。
そういった止むを得ない事情があってのことなら仕方ないんですけど、どうも落ち着かなくなっちゃいます。

そういえばライブドアブログの方も、管理ページに「レベル別ランキング」で順位が出てますが、実際のランキングページを見に行くと、同じ順位に自分のブログが見つからないことが多いです。
ライブドアブログの場合、ランキングページの順位がいつ更新されているのかが分からないんですが、このあたりもちょっと怪しい気がしてしまうんですよねぇ。
ま、疑い出すと何事もキリがありませんね。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする