本田圭佑 ロコモティフ・モスクワ×CSKAモスクワ等 雑感

ロシア・プレミアリーグ:ロコモティフ・モスクワvsCSKAモスクワ

テレビ観戦しました。
結果はCSKAモスクワ、0-1で敗戦でしたね。
本田圭佑選手はこの試合もボランチで出場。

⇒【記事】「本田得点に絡めず10戦連続ノーゴール」

この試合、手違いで前半しか録画できなかったため、後半を見てないんですけど、恐らく前半と似たような展開ですかね。
本田圭佑選手は退場者が出たことで、後半途中で交代したようです。

本田選手の出来は、率直に、いまひとつ良くなかったと思います。
なんとなく体も重そうに見えたけど、問題はそんなところではないでしょうね。
多分いろいろと迷いもあるんだろうなぁ、と。

本人も今、恐らくプレーしてて楽しくないでしょうが、見てる側も少々厳しい試合でした。
ひとつひとつのプレーがどうというよりも、なんだか見てて全くわくわくしないんですな~。
チーム事情もあってそのあたりは辛いところですが、ただこういったことは珍しい話ではないので、まぁこれも乗り越えるしかないでしょうね。

ノーゴールに関しては、まぁ今のポジションですから、あまりどうこう言いにくいのではないかな?
そりゃま、得点してくれたらそれに越したことはないですが。

再放送で後半も見ようと思えば見られるけど、見なくていいかな。
まぁがんばれ。考え方にもよるかもしれないけど、今の状況は絶対肥やしになりますよ。

ブンデスリーガ:ドルトムントvsウォルフスブルク

香川真司選手と長谷部誠選手の日本人対決が実現した試合でしたね。
しかし中継はフジ系のチャンネル。通常のサッカーセットではブンデスリーガ、見られないんですよねぇ。

⇒【記事】「香川、リーグ戦初ゴール=矢野、松井も新天地デビュー―サッカー」

香川真司選手のゴールシーンと松井大輔選手のロシアリーグデビュー戦は、スポーツニュースでも流れていましたね。
香川選手はお見事! どこにいても自分のプレーができる選手で、頼もしい、というか末恐ろしいです。

しかしフジ系のチャンネル、2チャンネルか3チャンネルがセットになっているカタチで、ちょっとお高いんだよなぁ~。
せっかく複数チャンネルを契約しても、どうせサッカーの試合しか見ないし、契約するかどうか考えどころです。
放送カードは国際マッチを含めてなかなかツボを押さえてる印象なんで、契約してソンはないんでしょうけどね。
あぁ、もっとがんばって仕事しよ……。

セリエA:チェゼーナvsACミラン

⇒【記事】「長友のチェゼーナがミランを破る大金星」

この試合、後半は見ることが出来ましたが、前半をまだ見ていないので、録画を見次第、改めて感想をアップしてみたいと思います。
もちろん、チェゼーナも長友佑都選手にとっても大きな勝利だったと思いますが、ミランは……うーん。
まぁ序盤は得てしてこういう試合があるものですけどね。

わたしはミラニスタではないのですが、いろいろ思うところが無いわけでもないので(まどろっこしい言い方だなオイ・笑)、ミラン側の視点を含めてまた後ほど。

しかし例年以上に見るべき試合が増えてきて少々混乱中です。
各国のリーグ戦はモチロンですが、チャンピオンズリーグやらヨーロッパリーグもありますしね。しっかり中継もあるようですので。
プレミアリーグやリーガも気になる試合はチェックしておきたいのですが、あー、時間がいくらあっても足りないぞ!!
もちろん、これって嬉しい悩みなのかもしれないですけどね。