ザッケローニジャパン始動!

ザッケローニ監督が25名となる新生サムライブルーのメンバーを発表しましたね!
発表された日本代表のメンバーは以下のとおりです。

GK:
川島永嗣(リールス/ベルギー)
西川周作(サンフレッチェ広島)
権田修一(FC東京)

DF:
田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)
駒野友一(ジュビロ磐田)
栗原勇蔵(横浜F・マリノス)
伊野波雅彦(鹿島アントラーズ)
長友佑都(チェゼーナ/イタリア)
槙野智章(サンフレッチェ広島)
内田篤人(シャルケ04/ドイツ)

MF:
遠藤保仁(ガンバ大阪)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
阿部勇樹(レスター/イングランド)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
本田拓也(清水エスパルス)
細貝萌(浦和レッズ)

FW:
松井大輔(トム・トムスク/ロシア)
前田遼一(ジュビロ磐田)
関口訓充(ベガルタ仙台)
岡崎慎司(清水エスパルス)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
森本貴幸(カターニア/イタリア)
金崎夢生(名古屋グランパス)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)

フレッシュな名前がありますね。
個人的には、日本代表初招集組の関口訓充選手がどういう選手なのか全く分からないので、見てみるのが楽しみです。
それと内田選手がここで選ばれているということは、怪我は大丈夫なんですね。その点、ホッとしました。

FWが8人と聞いたのでどういうことかと思ったら、これまでMF登録だった数人がFW登録になっているということでしたか。なるほど。

8日に行われるアルゼンチン戦も、12日アウェイで行われる韓国戦も、チケットがよく売れているというのは嬉しいかぎりです。
この2試合は難しい試合になるのは分かりきっていますが、今後を占う材料のひとつとするには良いカードにも思えるので、一喜一憂せず楽しみたい(←矛盾してるかな・笑)と思います。

ザッケローニ監督の記者会見はこちらから。

⇒【記事】「日本代表メンバー発表 ザッケローニ監督会見 (1/2)
キリンチャレンジカップ2010・アルゼンチン戦 国際親善試合・韓国戦」

これから精力的に各スタジアムを回るということなので、とにかくたくさんの選手を見て欲しいですね。
外国人監督の良いところのひとつに、日本人とは違う先入観の無い視点で選手を見られる、ということがあると思います。
もしかしたら意外な選手の意外な能力が見出される可能性もあるわけで、このあたりも楽しみです。

それとこの日は、イタリア人スタッフの紹介もあったようですね。いいチームを作ってもらいたいです。

余談。
ヨーロッパリーグの試合の録画をしそこないました。
被害に遭った(?)のは本田圭佑選手のCSKAモスクワ×スパルタ・プラハの試合と、香川真司選手のドルトムント×セビリアの試合です……。
今気がついて、めちゃめちゃへこんでいます。もちろん録画放送があるにはあるけど、日程が重なっててどう折り合いをつけたものか……。

予定の時間帯に見られないとなると、別の時間をキープするのが難しくなっちゃいますよね。
それほどこの10月はイベントでぎっしり。次々と予定をこなしていかないと、見られなくなってしまいます。
先ほど書いた日本代表のスケジュールのほか、2日と3日にはJリーグをはじめ各国リーグの試合が、さらには8日と12日にはユーロの予選があります。

サッカーではありませんが、明日はテレビ東京系列でフィギュアスケートのジャパンオープンの放送が夜7時から。
あさってはカーニバルオンアイスが同じくテレビ東京系列で夕方4時からの放送予定となっています。
(わたしはキレイな画面での視聴はBS待ちですが、パソコン経由で見られるかな?)

さらにさらに、9日はBS日テレでTHE ICEの放送が午後1時からあるし、グランプリシリーズに向けての特番もあるし。
野球見る方もかなり忙しい日程になるはずで、ちょっと混乱気味。まぁスポーツ好きには嬉しい悲鳴なんですけどね。

♪Now Playing/ TATTOO – 清春

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする