NHK杯の感想をちょっとだけ

フィギュアスケートのNHK杯、第1日目、終わりましたねー。
浅田真央選手にはちょっと厳しいSPになりましたが、全体的に採点が厳しかったですかね。
昨年に比べスパイラルもなくなってますし、採点基準も変わっていそうだし。
見ていても、どの選手に対しても一体どの程度の点数が出るのか、まったく見当がつきませんでした。
なので、今回は得点そのものについてはちょっと参考にしにくいかもしれませんね。

真央選手は今は本当に大変だし辛いことも多いと思いますが、少しでも早く、楽しく跳べていた感覚が戻ってきてくれたらいいな、と願っています。
プログラムもショート、フリーともにとても素敵なので、シーズンが深まるにつれてきっといいものを見せてくれるんじゃないでしょうか。

しかし「中間点」の採用では浅田真央選手には追い風、というのは散々解説されていますが、スパイラルの得点分が丸々なくなってしまうということはあまり触れられませんね。
浅田真央選手はスパイラルでLv4+加点を得ていたのですから、すべての選手中で最も打撃を受ける選手のひとりのはず、というわたしの理解は間違いでしょうか?

今日は3時からNHK-hiをつけっぱなしにしていましたが、アイスダンスで得点が出るまでに結構時間が掛かっているケース、多くなかったですか?
グランプリシリーズは選手にとって練習台になる試合だと思っていたら、この緒戦はジャッジにとっても練習台になっていたのかもしれませんね。
しかしアイスダンスはずいぶん変わりましたね。採点の要素など、正直ちょっと分かりにくかったです。
全体の感想などについてはまた改めてアップしたいと思います。
男子は明日から始まりますしね。

さて、アメブロ版の方にはちょこっとアップしてたんですが、仕事のスケジュールがかなりタイトになってきたため、昨晩はサッカーのヨーロッパリーグも見られませんでした。
CSKAモスクワの本田圭佑選手はアシストを決めてアウェイながらパレルモに勝利。
それと香川真司選手のドルトムントはパリ・サンジェルマンと引き分けたとか。
ユーベの試合もあったし、……今週のチャンピオンズリーグと併せて、できるだけ早いうちに録画を見たいと思ってます。
しかし、スポーツは基本的にライブに勝るものナシなんですよねぇ。残念。

とりあえず昨晩は4時まで仕事でした。
で、ちょっと仮眠を取り、朝一番に仕上げ。午前中に納品しました。
今はただただ眠いです。
とは言え、NHK杯もスタートしてますんで、のんびり寝てるわけにもいかないですよね。
わたしの体力、持つのか?

仕事の方はあと1本、日曜日に納品予定のものを抱えています。
この2日が勝負かなぁ。
進行具合によっては1日徹夜が必要かもしれませんが、まぁ、とにかくがんばろうと思います。
しかし、ツラい~~~……

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. すずしろ より:

    はじめまして。フィギュアスケート大好きで、たどり着きました。スパイラルの件は知りませんでした。そうなんですか・・・。それは痛いですね。すごく素敵なスパイラルなのになぜ、そういうことになったのでしょう。ジャンプだけじゃなくて、そういう得点源も残してほしいですよね。すべての選手のためにも。得意不得意あるのだし。

  2. 管理人 より:

    > すずしろさん

    遅くなってごめんなさい!コメント有難うございました。
    スパイラルシークエンス、真央選手は去年はほとんど取りこぼしなくレベル4を取り、加点もあったはずなので、高得点を得ていたはず…。
    スパイラルシークエンスの廃止は彼女に限らず、アメリカの選手にもかなりマイナスになっているのではないかと思います。
    こういうの、解説でも分かりやすく教えて欲しいと思います。

    しかし得点もさることながら、演技の見せ場になっていることも多かったので、やはりなくなると淋しい感じがしますね。

  3. すずしろ より:

    ありがとうございました。今回厳しかったですね。採点方式が変わったので、全体的に点数も低めで。また初戦なのでみんな苦戦してましたね。今後に期待してます。

  4. 管理人 より:

    > すずしろさん

    なかなか難しい試合になってしまいましたね。
    なんとなく選手たちの顔も晴れてなかったように見えたのが辛かったです。
    シーズンは始まったばかりなので、この試合が誰にとっても良いステップになればいいですね。