四大陸選手権!

四大陸選手権、今日からいよいよ男子シングルがスタートしますね!
今日は男子シングルのショートプログラム。
明日は女子ショートと男子フリー。
そして、あさっての日曜日が女子フリーと続いていきます。
今日は昼からJ Sports で生中継があるので、今からかなりわくわくドキドキしています。
(本来ならアイスダンスやペアも、せめて J Sports で生中継してくれれば、と思ってしまうけれど。)

いくつか記事を読みましたが、日本勢は順位や得点というよりは、それぞれに内容についての目標を持って臨むようですね。
特に高橋大輔選手、小塚崇彦選手、浅田真央選手は振り付けが変更されていると聞いています。
全日本までと比べてどういうものに変わっているんでしょうね。これはまた別の楽しみができてしまいました!

今シーズン、安藤美姫選手は早い段階で曲を変更しましたし、今回は世界選手権を控えた3選手が新しい演技内容を試しすことになります。
みんな試合をこなしながら色々なものを試し、考え、より良いものを作っていく。
もちろん初戦からシーズン最後の試合まで、全てベストでパーフェクトなものができればそれに越したことはないのかもしれません。
でも、これは個人的な感想だけど、シーズン中の演技の変化を通して高みを目指す選手たちの道のりを共有できる気もして。
それって、放送でごてごて飾り立てなくても、素のままでよっぽどドラマチックです。
良い演技ができたときの感動は計り知れないし、うまく行かなかった演技やその後のコメントから大きなパワーを貰うことも実は多かったり。

世界選手権に出場しない鈴木明子選手、羽生結弦選手は今シーズンの締めくくりとしてベストな演技ができますように。
出場する選手たちは良い足がかりになるような実りの多い演技ができますように。
シーズンのラストはやっぱりハッピーエンドであって欲しいですからね。

しかしこの四大陸選手権、出場選手の顔ぶれがかなり濃いですね。
特にアメリカ勢。ジェレミー・アボット選手やアダム・リッポン選手、長洲未来選手は順当なら世界選手権の方では、と思っていたくらいだったので。
ざっくり言えば男女共に日米対決っぽくもありますが、アメリカ勢も大好きな選手たちばかりなので、またまた楽しませてもらえそうです。
四大陸に出場する選手たち全員に、心よりのエールを。みんな頑張れ!!!