長友、セリエA初ゴール!!

あえてら抜き言葉で書かせていただく!
見  て  か  た 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

昨晩はすごく疲れていて眠かったのに、興奮もあってかなかなか寝付けなかったです。
お陰で今頭がぼんやりしていますが、それでも、ホントに、見られて良かった!!

今日は出番なさそうだなぁ、という試合展開で登場。
実はこれだけでも「おお、これは結構重用されてるってことだなぁ」と思ってたんだけど、この日は最初のワンプレーからすごかった!

あまり結果を気にする必要のない試合展開だったとは言え相当積極的で、悪くないシュートでした。
しかしその後、まさか点を決めちゃうとは!!

「豪快」と表現している記事もありましたが、むしろコンパクトで強くて早くて鋭かったですよ(って欲張りだな)。
あんなシュートが打てるなんて、すっごくびっくりしてしまいました。まるでFWの選手みたい。
体脂肪率3%の筋肉の下に、あ~んな技術を隠し持っていたなんてねぇ!
こぼれ球を押し込むのも同じ1点だけど、いや~、このシュートの質のインパクトと言ったら相当なものでしたよ。

長友選手と言えば守備で頼りになるというイメージだったんだけど、こういうシュートを見ちゃうとね。
例えば絶対に得点が欲しい試合では、わたしが監督なら使いたくなるなぁ。
もちろん先発なら言うことナシだし、例えリザーブスタートの場合でも状況が膠着しているときには切り札的存在にもなる。
ボールを持ったときにサポーターも湧いていて、ムードが良くなる。ここから行くぞ!っていうスイッチが入る。
セリエAでは現在、追いかける立場のインテルだからこそ出番は多くなるだろうし、次のバイエルン戦だって活躍のチャンスが大いにあるのでは!?!

それと忘れちゃいけない、ゴール後のお辞儀パフォーマンス。
ああいったケースではたいてい日本人だと合掌ポーズだったりするじゃないですか。
そういうのを見るたび「おいおい、合掌+お辞儀だとタイかどこかだよね?」と逆にコミュニケーションがイマイチ自然体じゃないんじゃないかと心配してしまってたんだけど。
今回のパフォーマンスは驚くことに、普通に日本式のお辞儀で、そういうところに自然なコミュニケーションが感じられて(動き自体は妙にぎくしゃくしてて全然自然じゃなかったけど、それがわざとらしくて)すごく興味深かったです。
(しかし豪華なパフォーマンス陣だね、おい。正直インテルのイメージが変わったよ。)

まあ、そんなこんなで長友選手、セリエA初ゴール、本当におめでとうございました。
ひとまず今回得点は決めたから、次あたり、決勝ゴールのアシストを決めたりするとスゴいことになるかもしれない!!
いやぁもう、なんか夢が広がっちゃって……涙

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする