ビバ!ローカル!

都会住みの方にはあまりぴんと来ない話かもしれませんが、田舎のローカル番組には結構ユニーク(?)なものが少なくありません。

違いが一番顕著なのがニュース。
都会の放送局はローカルでもほとんど全国放送と変わらないレベルで番組が作られていますが、田舎はホントにニュースがないので、基本スカスカな時間帯です。

「○○で牛舎が焼けました」みたいなニュースはともかくとして、「△△幼稚園に着ぐるみが来ました」的なニュースを本当にやってます。
実はわたしも某施設を慰問した際に、ローカルニュースの取材を受けたことがあります。(テレビが来るの知らなかったから普段着で行っちゃったよ。ちっ!)
そんなこんなで、全国ニュースとローカルニュースとは全く別の番組なんですね。

他ジャンルの番組でも、頑張っているのはわかっていても、なんとな~く微妙な雰囲気のものも見掛けられます。
例えば情報番組であれば、基本的に情報量が少ないです。
まあ、行われているイベント等も都会とは比べ物にならないほど少ないので、仕方ないんですけどね。

なんでこういうことを突然書いたかといえば、今日ローカル局で放送していたJFLの試合中、解説のおじさんがくしゃみしながら強引にしゃべり続けていたのにインパクトを受けたんですね~。
解説のおじさんもサッカーの専門家なんでしょうが、同時に田舎のおじさんでもあるわけです。

全国放送なら、一旦後ろを向くなりして、くしゃみした後、「失礼しました」とか何とか言いつつ、改めて話し始めるってパターンでしょ。
若干テレが入ることだってありますよね。
曲がりなりにも解説者たる人が、途中で2発ほどくしゃみを挟みながら強引に一文をしゃべりきるなんていう力技は、今日日ローカルじゃなきゃなかなか見られないな~と思ったわけなんです。

まあ、昨日は解説者やら評論家やらについて少々辛口で書いてしまいましたが、こんな解説者のおじさんなどの場合には多少間違っていたことをしゃべっていても、あんまり腹が立ちませんね~。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする