焼肉よりフグの方が…って…

とくダネを見ていないので知らなかったけど、今朝この記事を見て驚いた。

⇒【記事】「焼肉よりフグで死ぬ人多い」 焼肉店経営の小倉智昭に非難殺到」

「基準が決まったって必ず食中毒は起こる。焼肉食べて中毒で死ぬ人よりも、フグの毒で死んじゃう人の方が、年間にしたら多いんじゃないか。だったらフグなんかも全部やめなきゃいけないみたいに、そっちの方に全部傾いていったら食べるもんなくなっちゃう。簡単に数値に置き換えて規制するって問題じゃない」

ツッコミどころがあまりにも満載で……。
そもそも今回の話は「焼肉」じゃなかったから起こった問題だと思うのに。
いくら何でも話をすり替え過ぎなのでは!?

安全が確保されているものならともかく、確保されてないからの基準設定の話なんでしょうに。
ユッケって食べたことないけど、個人的には「必ず食中毒は起こる」なんて断言されるものはちょっと食べたくないなぁ。

「えびす」での死者は2011年5月9日現在4人。一方で、厚生労働省によると2003年から08年にかけてはフグの中毒による死者は年間1~3人。しかし、09年は0人。10年も、27件の中毒事件があったが死者はいなかった。

……って、言ってることも間違ってたんだ。
小倉さんって知ったかぶりが酷いね。

この方、以前「わたしは昔からボッチェリの大ファンで」とボッチェリボッチェリ連呼しててびっくりしたなぁ。
それを言うならボチェッリ。
昔からの大ファンが名前を間違えますかね。
スタッフに指摘されたのか、CM明けてから「ボ、チェッリ」と微妙な発音になってたのには噴いたけど……。

>生食肉の新基準設定が受け入れがたい様子だが、実は小倉さん自身も焼肉店を経営している。。

えっ、焼肉店経営………。
……そうなんだ、知らなかった。

いろんなコトに合点がいった瞬間でした。
この番組を見ないわたしは勝ち組かな。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする