さるさる日記 サービス終了によせて

無料日記サービスの「さるさる日記」が6月30日をもってサービス終了となるそうです。

「さるさる日記」……懐かしいなぁ。
わたしが使っていたのは、たしか日韓ワールドカップの前後だったと思うから、2002年くらいなのかな。
当時運営してたミニホームページのコンテンツのひとつとして活用していました。

高機能というわけではないけれど、ただ日記を書くだけならそれくらいがちょうどいい。
個人的にはホームページ⇒コミュニティ型ミニホームページとやってきて、ネットでの交流の難しさに疲れてきていたところだったので、あのシンプルさには目からウロコでした。
ブログが流行り始める過渡期だったことも手伝って、ちょうどブログサービスを開始した「マイプロフィール」とこの「さるさる日記」とを天秤にかけながら行ったり来たりした記憶があります。

そういえばあの頃のわたしのさるさる日記ってどうなっちゃったんだろう?
ちゃんと退会の手続きを踏んで利用をやめたんだろうか? それとも放置?
……なんて思って、慌てて昔の登録メールを捜してみたんだけど、当時のメールは何も残ってませんでした。
なので、IDもURLも不明。うーん、残念。

とは言え、決まり事のページに、

30日間に渡って日記の更新・変更・削除がなかった場合、日記を削除させて頂くことがあります。

とあるので、すでに残ってはいなかったんだろうけど。
何せ、あれから9年が経っているんだもんなぁ……。

最近、「あのときのものを残しておけば良かった!」と思う場面になぜか多く遭遇します。
ブログのようにオープンなものにするかどうかは別として、自分のための記録として、やっぱり書いたものはちゃんと纏めておくべきなんでしょう。
過去に自分が書いたものを読み返すのって、何だかんだ言って結構楽しいものですからね。

それにネットに残しておけば、わたしが死んだ後に誰かがそれを閲覧する、ってこともあるわけよね。
それ考えると、面白いっていうか不思議っていうか。
なら、体力のありそうなブログサービスを利用するべきだな!と思ったりも(笑)

……というわけで。
さるさる日記をご利用になっていた皆様。バックアップはお早めにね。
……って、うーむ。まさに「お前が言うな」という本日のエントリー。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする