救心の木の箱が開かない!

前回購入した救心(120粒入り)を約3ヶ月で飲み切ってしまったので、今回は奮発してちょっと割安の310粒入りを購入してみました。

救心

120粒入りは普通の紙のパッケージに入っているんですが、310粒入りは高級感のある木の箱入り。
でも、かなり高い買い物なので、普通の紙箱で値段を下げて欲しい気もします。

そんなこんなでいざ箱を開けようとしたのですが……
なんとわたくしともあろうものが箱の開け方が分からない

箱のどこにも継ぎ目がないんですよ。
これを一体どうやって開けるのか!?

google先生に訊いても分かりません。
ということは、もしや誰もこんなことでは悩まないってことなのか?

15分くらい格闘していたのですが、もう埒が明かないので、思い切って救心のお客様センターに電話してみました(汗)
だって救心飲んでるとか、あんまり周りの人に言いたくないしなぁ。

コールセンターのお姉さんは最初何のことか分からず戸惑われた様子。
……っていうことは、やっぱり開け方教えてくださいと電話かけてきたのはわたしだけ!?

で、お姉さんは「上下の丸いシールをはがしてください」とおっしゃる。

上下の丸いシールをはがせ、とな!?
その下に秘密の穴でも開いていて、そこにピンか何かを挿して引っ張り出す的な?

拡大写真。このシールですな。
このシールをはがしてみるという発想はなかった。

救心の箱 拡大図

別に穴とか開いてないぞと思いながら上下のシールを外したその瞬間、突如箱がぐらりと揺れ……

………ひいいっ、開いたッ!!

な……なんてことだ! 平たい面が蓋になってたのか!
わたしはまた、キャラメルの箱みたいに上部から開ける、または引き出す的な全然別の開け方を想像していましたよ。
だってこれめちゃくちゃ滑らかな木箱で、表面に継ぎ目が全然ないんだもん。

と、とにかく今回ばかりは自分の頭脳のスペックを遙かに超えた超難問でした。
コールセンターのお姉さん、どうもありがとうございました。
最初説明の意味が分からなくて、「箱を壊すとか、そういうことですか?」などとアホなことを言ってしまってごめんなさい。
でもお姉さん、ちょっと元気なかったぞー。救心飲んだほうがいいかも!

310粒入り、予想以上にデカかったです。結構存在感があります。
60粒入りがホントに可愛いミニサイズなので、120粒入りを初めて買ったときにも「おおっ」と思いましたが。

一応今回は1年分のつもりで購入しました。
大切に飲まなければ。

本日の記事は救心の箱が開かなくてお困りの方のためにアップしました。
……え? 需要がない………

♪Now Playing/ Follow Me – Blondie

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. まーくん より:

    記事役に立ちました。
    危なく金槌で叩くところでしたw

  2. カイ(管理人) より:

    ほんとですか!?
    うわぁ、すごく嬉しいです。
    こんな記事が人の役に立ったなんて……感涙!
    コメントありがとうございました!