非公開ブログvs日記ソフト…の続き!

鍵と手紙当ページの前編となるのはこちら↓

非公開ブログvs日記ソフト
ブログを非公開設定にする方法もあるけど、ネット上にアップするのはやっぱり心配という方にオススメ!見た目ブログ風のネットに上げない日記ソフトOsciroi(オシロイ)をご紹介します。

昨日ご紹介した「Osciroi」なのですが、上手く作動しなくなってしまいました……。
途中までいい調子で記事をコピペしてたんですが、カテゴリーで抽出しようとしたらフリーズ状態に。
何度か試して再現性100%だったので、使うのを断念することになってしまいました。

ソフト自体はとても気に入っていたのでかなり残念です。
公式のBSSを何ページか拝見した限りではそんなことを書いている方はいらっしゃらなかったですし、環境や相性の問題なのかもしれません。
フリーソフトということで、バックアップを取りながら自己責任でお試しになってみてください
(データの破損などといった被害は一切なかったことを付け加えておきます。)

非公開ブログ・日記ソフトに欲しい機能

  • 非公開でプライバシーが守れる。
  • 元の日付を活かす形で記載できる(日付の修正)。
  • 読みたい過去記事が簡単に読み返せる。
  • カテゴリー分け(複数カテ分類できればなお可)もしくはタグで整理できる。
  • それなりの検索機能がある。
  • 必須ではないけれど、カテゴリーや日付などによって並べ替えができる。
  • メモ帳のように味気ないものでなく、ある程度見た目も重視。
  • デザインテンプレ豊富、もしくはカスタマイズしやすい。
  • 無料版なら広告ナシでとは言わないが、控えめだと嬉しい。
  • 月300円程度なら有料版でもOK。

さて……今回のトラブルで日記ソフトの利用は一時保留。
新たにどうするのか考え始めたのですが、わたしの頭で考え付いたのは下記のものくらいでした。

Web上のサービスを利用する場合

  • 鍵つきブログ
  • ブログ一部非公開
  • ひとりSNS

鍵付きブログはほぼ自分の要求を満たすのですが、何度も言うように、多少のリスクを負うことになるのが一番の心配。
サーバーを借り、ブログをインストール。ベーシック認証という手もあるようだけれど、どうだろう? 果たしてわたしにできるんだろうか?

ブログ一部非公開はLivedoor blogにもあるし、gooブログなどのように一部のカテゴリーを非公開にするといった類のものもありますね。
しかし、内部リンクバリバリ貼ってる状態で、しかも投稿とともにpingなんぞうっかり飛ばした日には(設定を間違えてやってしまった経験がある)、どの程度プライバシーが保たれるのだろう?というわたしは心配しすぎですか?

ひとりSNSは……実は昨日どんなものかと試しに某所で開設してみました。
日記が完全クローズドにできるというのはかなり良いのですが、日記のデザインがイマイチ……。
カスタマイズ性もイマイチ。で、仕方ないけど不要な機能が多すぎる。
ただ、これはサービスによってかなり違うのかもしれないです。今後検討の余地アリ?
数人でやるなら楽しいでしょうね。

自分のパソコン内で展開する場合

  • 別の日記ソフトを探す
  • WordPress(BitNamiなどを利用)
  • 地道にサイト状のモノを作る
  • メーラーの利用

ローカルでWordPress

WordPressは……やったことないからなー。ちゃんとしたモノを作れるまで時間と労力が掛かりそう。(【追記】後に一からチャレンジ! 覚えることはたくさんあるし、試行錯誤の繰り返しにはなるけど、絶対やってみる価値ありますよ!)


サイト作成は、300ページのサイト作成を仕事で受注したと想像してみました。わたしクラスでも結構いいお値段になりそうです。
まぁ、普通にサイトだとちょっと利便性に欠けるかなぁ。

メーラー

メーラーは意外な手というか、ふっと思いついただけなんだけど……。
フォルダー分けでカテゴリー分けを代用できなくもない。
検索できる、日付を弄るのはちょっと難しいけど(可能)、名前での並べ替えで対応できるかも。
デザインを弄ったり画像を入れたりも可能です。
送信先を入れなければ外部に漏れる心配もナシ、バックアップもオケ。

……ってあれ? これって、アリ……!?

OutlookExpressは使ったことがないからよく分からないけど、パスワード付けられるよね?
ええっと、書式を一定にできるようにテンプレ作ったりできるのかしら?
……できるとしたら、ちょっとおもしろいかも。

鍵付きブログの手軽さは初心者には魅力

そんなこんなで……。
今検討しているのは、やはり一番オーソドックスな策だと思える、非公開ブログ。
リスクがあるといっても最大の点は自分が恥ずかしいっていうだけで、幸いにも個人名を出して悪口書いたり企業の機密事項を載せたりする予定はないので、結局はここに落ち着くのかもしれません。
ブログサービスについては「どこのものが信頼できるか」なんてシロウトには所詮分からないので、なんとなくFC2が妥当かなぁ……なんて思ってます。

※「はてなダイアリー」も良かったんだけど、同一の日付の複数記事の扱いとか日付の改変が面倒なところがネックになりました。

あと、メーラーの利用についてはちょっと今後の研究課題として残しておこうと思っています。

非公開ブログの需要は高い!

しかし今回いろいろ調べてわかったのは、ブログ的なものを非公開で活用したいという声は結構多い、ということでした。
質問サイトでもかなり同種の質問を見かけました。
ただ、回答に決め手はありません。
「基本的にブログは公開することを前提に作られたものだからです」
……という回答が必ずつきます。で、大抵その回答に質問者は満足しないという展開になります。
場合によっては質問者の無知を回答者が説教する場面も……(笑)

まぁ気持ちはわかるけども、説教まで行くと話が終わっちゃうし、質問者がそれに逆切れしたりすればそれはそれで醜いことになります。
それと回答者のせいではないけど、「できません」「ありません」っていう答はあんまり面白くないなぁ。
だってこれだけ質問があるのなら需要はあるってことでしょ? そういうサービスをビジネスとして思いつく人がいてもおかしくないと思うんだけど、全くないということなのかな? 不思議不思議。
多分、「ブログにパスワードかければOK」で終わっているからだろうなぁ。

SNSほど大仰ではない個人向けのサービスで、クローズド前提のブログ的なモノ。もしくはそういうコトのできる日記ソフト。だれか考えてくれないかしらと思う次第です。
無料なら嬉しいけど(操作画面に広告が入るのは全然可)、月300円程度なら普通に「借りてみよう!」という人、いると思うし、日記ソフトも4,900円くらいならわたしは買うけど。どうでしょう?

そこまで言うならソフトも非公開ブログも自分で作りなさいと? ……いやいやいやいや、くれぐれもそっちの方面のツッコミはなしでお願いします。

続きます↓

鍵つきブログともうひとつの選択、wiki
過去に書いたものをできるだけ見やすくわかりやすくまとめたい。 完全非公開で見栄えが良く、文書がカテゴリー別に分けられ、検索機能などがついて...
スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする