津田の松原S.A.にうどんを食べに行った話

すっかりアップするのが遅くなってしまいましたが、ゴールデンウィークに香川までうどんを食べに行ってきました!
しかも……高松自動車道にある津田の松原サービスエリアのうどん屋さんです。

津田の松原サービスエリア

ええ~、サービスエリア!?と侮ることなかれ。
津田の松原S.A.には行列のできるセルフのうどん屋「あなぶき家」さんがあります。
高速道路上にありながら一般道からも入れるというちょっと変わったお店で(車は下に止めて上がって来れるようになってるんです)、地元の方もよく食べに来られるのだとか。
以前、雑誌か何かで見てずっと「行ってみたいなぁ」と思っていて、今回やっとそれが実現しました。

現場についたのはお昼もかなり回った2時前だったのですが、まず入った上りのS.A.はすごい人!
ゴールデンウィークでこのあたりは混むとは聞いていたけれど、とにかく駐車場に車を止めるところがないんです。
実は道路も大阪方面に抜ける上りが混んでいたので、あれこれ考えた挙句、一旦高速を降りて下りのS.A.に入ってみることにしました。

ところがちょっとこの考えは甘かったようです。
津田の松原S.A.、下りも決して空いてはいなかった……。
とりあえず、しばらく駐車場内をうろうろしつつ空いたスペースにすかさず車を止め、建物内に入ったのですが……。

かなり混雑しているフロアに驚きつつうどんコーナーに目をやると、本当に行列ができているではないの!
2時もかなり過ぎた、昼食をとるのにはちょっと遅めの時間帯だったのですが、フロアの壁側に沿うカタチでぐるりと行列ができていました。
長さは30メートルくらいか……(かなり適当です)。
行列と言っても、セルフでうどんを入れ、トッピングを乗せ……という流れ作業なので、回転は遅くはないんです。
ただ、普段行列とあまり縁のない生活をしているので、それ見ただけで食べるのを諦めそうになりました。汗

「お昼も遅いし、これから人も空いてくるだろうから」と、しばらくの間おみやげ物などを見て回っていたんですが、一向に行列は短くなりません。
それどころか、列はどんどん長くなる始末。一体どこからこんなに人が湧いてくるんだろう?

これは3時になってもこんな調子か……。
わざわざ香川まで来て外でフライドポテトを買って食べても仕方ないし、これは諦めて並ぶか……。

そんなこんなで30分後の戦利品。

えーっと、うどんの小で290円なり(大390円、ざるはそれぞれ50円増し)。
で、揚げ物が1つ100円くらい。
写真のてんぷらはレンコンです。わたしレンコンが好きで……あっ! ネギも好きなんだけど!

お味の方はあっさりしていておいしかったですよ~。
個人的にあまりコシの強いうどんは好まないのですが、ここのは適度なコシでもっちり感もあり、わたしにはちょうどいい感じ。
まぁ普通に、香川のおいしいセルフのうどん屋さんでした。
ただ、サービスエリアにあるということでプレミア感があるのも確かですね。400円くらいで食べられちゃうのも嬉しい(もちろん、お値段はトッピング次第だけれど)。

ちなみに、津田の松原サービスエリア限定で「さぬきうどんバーガー」なるものもあるそうなのですが、もちろん売り切れていました。
バーガー狙いなら、多分午前中に行かないとダメでしょうね。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする