キリンカップ。

昔「地デジ」なるものがどんなものなのかよく知らなかった頃、てっきり衛星を通して全国の放送が見られるようになるものだと勘違いし、小躍りしたものでした。
昨日行われたキリンカップ、日本対ペルー戦。
サッカーファンである以上、放送がなくて見られないということほどつまらないものはありません。

てか。
何でうちの地域は放送ないんだー!ヽ(`Д´)ノウワァァァン
あー、もう、地デジの役立たず!

しかし情報を総合しますと、新メンバーを使って新しいシステムを試し、イマイチしっくりこなかったという認識でよろしいか?
まぁ、このあたりは代表の難しいところではありますよね。
本来なら「主力メンバーで新システムがどれだけ機能するか」「普段のシステムで新メンバーがどれだけ戦えるか」を見たいところなんですが、なにしろ時間に制約がある。海外組のコンディションの問題もある。
一度にいろんなことをやらなきゃいけないので、どうしてもちぐはぐになってしまうんですね。

まぁ恐らくですが、次のチェコ戦はもう少しカタチになったものが見られるのでは。と期待します。
7日の試合までに少しだけ時間が取れますし、乱暴な言い方をすればペルーよりチェコの方が相性が良いイメージ。
それに、チェコ戦はうちの地域でも放送が見られるので、わたしもガンガン応援できます。ってそういう問題か。

くだんの3-4-3システムですが、3バックが5バックになってしまう問題はもう散々言われていますね。
ただ、ここで試すのは良いんじゃない?
「ザックの伝家の宝刀は不発」だとか「不敗神話継続」だとか、いろんな形で報道は煽ってますが、絶対に負けられない戦いがあるのなら、絶対に負けられないって訳でもない試合があってもいいじゃないですか。
3-4-3がハマっても、仮に「こりゃー100%ないな」という結果になっても、いずれにしてもここで試す価値はありますよ。名より実。
ワールドカップへのステップとして、次のチェコ戦は楽しみです。
ヨーロッパ、南米、その他世界クラスのチームと戦うのと、(ガチと言えども)アジアのチームと戦うことの違いもあるから、なかなかそのあたりも難しいところですが。

実は昨日のペルー戦、テレ朝チャンネルで4日に録画放送があるんですよね。
U-22のオーストラリア戦も放送があるみたいなんで、申し込み検討中。
契約するなら今日中には申し込んでおかなければ。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする