アメブロアクセス解析の謎

アメブロについているアクセス解析、ヘンですよね。

見るからにそれほど高機能ではないものの、「あ、こんなことがわかるとおもしろいよね」ってのはひととおりついてます。
なので、こうしたツールにまったくこだわりのないわたしは、最初のうちは、「なかなかいいな」と思ってました。

でも、すぐに「アレ?」ってなことに。
ペタ返しで訪れてくださっている方々のことを差し引いても、ちょっとおかしな数字に思えるんです。

で、アクセス解析を見てて「う~ん?」と思うのが、リンク元の「お気に入り、またはブックマークなど」の異常な多さ、それと訪問者属性の半分がWinでもMacでもない「不明」であること。
最初は「不明」の方は携帯でアクセスされてるのかな、と思いましたが、半数って……そんなに多い~?

後はページ別アクセスで、RSS関係が多いってことですね。このRSSの部分は何ぞや?と。
この1ヶ月の数字を見てみますと、RSS20とRSS1.0を合わせて18.6%。これはトップページに次いで第2位の数字です。
……なんだこりゃ?

話が長くなっちゃいましたが、いろいろ調べてみるとやはり同じようにアメブロのアクセス解析に不信感を抱いている方、多いみたいですね。

で、話を総合すると、アメブロの場合はどうも人間ではないモノのアクセスも数えている、と。
つまりはロボットの巡回も数えちゃってるんじゃないかという説が有力のようなんですね……。あー、それなら納得。

もちろん、アクセス数が多いってのは更新のモチベーションにはなります。
でもなぁんか納得はできないですね。オマケでついているものとはいえ。
だって多分、実数とかけ離れてるんだもん。

まあ、アメブロのアクセス解析の他にNINJAのもつけられるみたいなんで、そっちを設置して比較してみるのも面白いかも知れないですね。
わたしのことですから、設置しただけで満足して後は放置しちゃそうですが。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. crystal より:

    わたしも同じような感じを持っておりました。よく分からないが、色々なところから来ているのが分かります。

  2. 管理人 より:

    アメブロのはなんだかおかしい。
    カウンターがたくさん回ればモチベーションになる、っていう人にはよさそうですが……