プチ氷河期?

よくお邪魔させていただくブログで、久々にトラックバックに挑戦したいと思った記事を拝見したのでちょっとそれについて。

地球温暖化について、なにやら「ぁゃιぃ」という意見が出てきているみたいですね。
わたしも去年、「実は地球は氷河期に向かっている!」という説を読んで驚いたんですが、実際のところ、地球温暖化というのはひとつの説に過ぎないとも言われています。

その反面、「エコは儲かる」という現実もあるわけでして。
……特に、特定の業種がね。
まぁ地球温暖化が嘘でも、エネルギー資源を節約するというのは(大多数の人にとっては)悪いことではないので、だれも声高に「あやしいぞ!!」とは言わないのかもしれません。

ちょっと気になったので調べてみました。

(もうちょっといい資料が見つかればよかったんですけどね~)
確かに気温は右肩上がりで上昇していますね。
とりわけこの20年間は、日本の平均気温が急激に上昇していることがわかります。

(実は元記事に対するコメント欄に微妙に間違ったことを書いてしまったので、それに対して訂正するか葛藤中。
明らかに元記事の本筋からそれてしまって、迷惑を掛けるのも嫌なので、改めてコメントするのはよそうとは思ってますが……)

もう少し長いスパンのグラフが見たいですね。
だって、これまでの地球の歴史の中で、気温が上昇したり下降したりということは普通にあったはず。
そもそもどのくらいの気温が地球にとって、生態系にとって適正なのかという点が話からぽっかり抜け落ちています。

それも、このグラフのもっと左側……日本では江戸時代の頃、かなり地球は冷えていたはず。
あえて言えば「プチ氷河期」みたいなものだったはずです。
なので、そこに基準を持ってきてしまうと、ちょっとおかしなことになってしまいます。

地球温暖化説にケチをつけたいわけではないのですが、ここ20年で気温が上昇しているということから、この先ずっと上昇していくというような言い方をするのは少々乱暴だという気がします。
少なくとも、「現代が地球上の歴史の中で最も暑い時代である」かどうかがわからないと、「温暖化に向かっている」とは言えないと思うのですが、どうなんでしょうか。

いい加減な知識で書いております(てへ)
否定ではなく、あくまでも知的欲求から書いておりますので、間違ってましたらご容赦を~(^-^;

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. ののか より:

    おはようございます。
    お天気は良いのですがほんと寒いですよね(>_<) テレビでみたのですが、 私もイギリスの上空写真、みてびっくりしました。 全土、雪で真っ白だったんです。 今記事を読ませていただいて怖いと思いました。 多少、肥満でもありかな!?と思った今日この頃です。

  2. 管理人 より:

    >ののかさん
    >多少、肥満でもありかな!?と思った今日この頃です。

    むむ!そういうオチですか!
    でも確かにヨーロッパは毎年寒波のニュースを聞きますよね。
    しかし今朝も寒いですねー。
    暖かくしてお過ごしください。