あずきのチカラを使ってみた

昨日「あずきのチカラ」を購入したのはブログにも書いたとおり。

その後、電子レンジのワット数切り替え方法も簡単に分かっちゃったので早速昨晩試してみました。
中身は長細くて袋状になってて中にあずきが入ってる。
手作りのお手玉が平べったくなった感じと言ったら分かりやすい(余計分かりにくい)か?
ざくざくっとした手触りですね。
これをレンジで温めるとほかほかになります。
しかし残念ながら「キケン」の文字は浮かび上がりませんでした(ノ∀`)

そしてこれを目の上に乗せるわけなんですが……
温かい! ぽかぽかですね~。これは気持ちいいです。
花王のアイマスクは不織布マスクと似たような感じなのでフィット感がイマイチなんだけど(わたしの顔、ホリが深いからですかね。はっはっは~、はぁ……)、こっちの桐灰のは適度な重みがあってフィット感がいいです。

温感が続くのは10分くらいでしょうか。
これは室温によっても違うと思いますが、もしかしたら温かさは花王のもののほうが若干長続きするのかもしれません。
あと、花王のはハーブが入っていてアロマ効果があるんでしたっけね。
桐灰のはそういうのはありません。そういう意味ではいたってシンプルです。
が、個人的には非常に好印象。

それで一夜明けてなのですが、眼精疲労が軽くなったかと言えば、……軽くなってはないですね。
花王のもそうでしたが、効果はあんまり……。
一般的な疲れ目や、リラックス効果を求める方向きですかね。
わたしのように仕事で1日中パソコンのモニターを見続けてるような人は、こういったグッズで眼精疲労をスッキリ解消とは行かないのかもしれません。

でもせっかくなので、眼精疲労解消グッズ、もうちょっといろいろ探してみたいなぁ。
サプリメントでも(文字通り)目に見えて効果があったといえるものに巡り合っていないので、こちらもまた探してみたいと思います。
眼精疲労軽減化・大・イ乍・ 単戈!!!の旅はまだまだ続きそうです。

ところで。
「ながぼそい」がうまく「長細い」と変換できなかったのでIMに絶望して辞書を見てみましたが、辞書にも載ってない!
え? え? 「長細い」って言葉、もしかして方言か何か!?

スポンサーリンク
広告336
広告336