座右の銘

座右の銘って持ってる方も持ってない方もいらっしゃると思いますが。

 「座右の銘」
  常に自分の心にとめておいて、戒めや励ましとする格言。

わたしには座右の銘が2つあります。
「右」がひとつ、「左」がひとつ。
なぜかというと、去年ぐらいまでわたしは「座右の銘」を「左右の銘」だと勘違いしてたからなんです。汗

とは言え、視覚的に「座」の字もしっかり認識してたらしく、

「自分の座っている椅子の左のひじ掛けと右のひじ掛けにひとつずつ刻んでおいて、いつも忘れずにいたい言葉」

だとなんとなく思ってました。
なので2つ。
……ああ、思い込みって怖い。

ちなみにわたしの2つの座右の銘は、

右「電話で知らされるニュースはろくなものじゃない」
左「まずはググる」

です。

電話がもたらすニュースは…

右の「電話で知らされるニュースはろくなものじゃない」は普段からわたしが身をもって感じていること。
わたしOLやってた時代、得意先からの電話の応対に忙殺される生活を送ってました。
一時は頻繁に夢に出てきたり、街を歩いていても呼び出し音にやたら敏感になってたほどで、未だに電話にちょっとしたトラウマを持ってます。

最近かかってくるろくでもない電話と言えば「0120」発信のモノとNTT(インターネット光回線)関係ですか。
このNTT関係の話はまた後日改めて取り上げようと思いますが、本当ヒドい。

それと長電話も好きじゃないですね。
大抵は特に用があってかけてくるものでもないし、なにより他人の暇つぶしにお付き合いしてる時間がないんだもん。

なので、できるだけ余計な電話には出ないようにして、ほとんどの人には「メールでお願い」「電話掛けるときにはあらかじめメールで時間指定して」とお願いしてます。
こちらからの電話も、言いたいことは事前にメモに箇条書きにしておいて、それを伝え次第、切る。
おかげで「冷たい人だ」と言われたこともありますが、電話が嫌いなんだからどうしようもないです。

ちなみに現在、仕事の電話はすべてスカイプで対応してます。
電話とスカイプ、チャットができてファイルが送れる以外何が違うの?と言われそうですが。
まぁ、このスカイプもプレッシャー掛けられてるみたいで好きじゃないんだけどね~。

まずはググる

座左の銘にあたる「まずはググる」は、最近までは「自分で調べる」でした。

わからない事柄をわからないままにしておくのって、気持ち悪くないですか?
それに人間、与えられる情報だけで満足してたら、どんどん脳が退化してしまいます。
逆に、自分で興味を持って調べることで世界も広がるってことはよくありますからね。

そもそも自分の知らないことを知るって、(大抵は)すごく面白いことじゃない?
なので、調べる労力は、わたしは惜しみたくないですね。

ただ、この調べ物好きのおかげで、周囲から便利な人として扱われてしまうのが難点かな。
分からない言葉があるとわたしにいちいち訊くのはやめてほしいもんです。
(特に父よ、アナタのことです。)

スポンサーリンク
広告336
広告336