シリーズ物の夢

おはようございます!
いっや~、昨日は寒かったですね~。
こちらの地方は雪もですが風もかなりのもので、外出先から帰宅したときにふと見てみたら、脚がすごい色に変色してました。

それと低気圧っぷりも侮れないほどで、時間帯によっては眩暈がしたりして、ちょっと危なかったです。
病気というのでなくても、低気圧でなにかしら体調に変調が起こるって方は多いようですね。
頭痛が起こったり耳鳴りがしたり、ということも多いそうです。

今日も引き続き寒いようで、雪の方の心配もあります。
この日を見越してタイヤをまだ替えてなかったわたし。エッヘン:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 (ただズボラなだけとも言う……)

まあ本来なら、そろそろ梅は? 桜は?という時期になるはずなので、とにかく、早く暖かくなってほしいものです。

さてさて。
本日はこれに引き続き、前から言っていた宇宙人の夢の話の続きをアップしてみたいと思います。
つらつらと書き出してみたらそれなりのボリュームになってしまったので、今日・明日と分けて前後編ということで。

しかしこの、シリーズで見る夢っていうのは一体何なんでしょうね?
宇宙人の夢は3回のシリーズでしたが、ある街に住んでいる夢は10回ではきかないほど何度も見て(行って?)、その街の様子にもかなり詳しくなっちゃってます。

特徴と言えば、どちらの夢も特に何かが起こるでもなく、淡々としているんですね。
町に住んで、普通に生活している。歩く、駅に行く、バス停からバスに乗る、学校に行く、届出をしに隣町の役場に行く、買い物に行く、展示物を見る、こんな感じ。至って普通。
ちょっと不思議です。

♪ サムソンとデリラ – サン=サーンス

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする

コメント

  1. ADDICTOE より:

    こんにちは。
    「タクシー運転手が続き物の夢を見て、それを人に伝えるために行動を起こす」という話を、2008年に書きました。
    「夢とのかけひき」という題で、ブログに最初の方を公開しています。
    本当にそう言う人がいるのはビックリです!

  2. 管理人 より:

    >ADDICTOEさん

    夢との駆け引き、拝見させていただきました。
    いや~~~、これだけのものを頭で考えられるということに、逆にびっくりです。

    わたしの夢は自分が創造したものじゃありませんし、アイディアが必要な今の仕事も、趣味でやっていた作詞作曲も、ひらめきに任せていて、いかに自分が「創造」していなかったか考えさせられました。

    途中までですが、読ませていただきまして、ありがとうございました。