音姫が欲しい!トイレの流水音発生器を買ってみた

わたしには以前からことあるごとに「欲しいな~」と思っているものがありました。
それは「音姫」。公共のトイレなどに設置してある、流水音を発生させるアレです。

下ネタになってしまって申し訳ないのですが、うちのトイレって道路に面した位置にあるので、時々排泄音が気になっていて、それがちょっとしたストレスになっていたんですね。

もちろん気にしすぎなのかもしれません。でもそういうのって割り切るのがなかなか難しい。
なので音姫がうちにも欲しかったんだけど、てっきり擬音発生機みたいなのって家庭用はないもの、もしくは装置がついた便器に買い替えなきゃいけないものだと(なぜか)思い込んでいました。

音姫はAmazonに売っていた

そんなこんなの先日、Amazonで買い物をする際にふと思いつき、「音姫」で検索してみたら……あった!


TOTO【音姫】トイレ用擬音装置 YES400DR

えー、あるんだ、音姫! しかもAmazonに売ってるんだ!
(なんで売ってると思わなかったんだというツッコミはナシでお願いします。)

これは欲しい~!
でもお値段を見ると1万円ちょっとします。しかも取り付け用プレートが別売りになってるので、これも買わなきゃいけないのか? そいつが1,200円ちょっと。合計12,000円ほどかぁ……。
(注:実際には一般家庭のトイレへの設置であれば、取付プレートは買わなくても大丈夫のようです。)

欲しいけど出費もそこそこ痛い。どうしようかと思っていると、「この商品を見た後に買っているのは?」の欄が目に入りました。

あっ、バッタモン(失礼)があるんだ! しかも、598円だと……?!


OHM ミニ 流水音発生器 OGH-1 (07-0603)

なんだよなんだよ、これは買うしかないではないか。
1,200円くらいする「スマイルキッズ トイレの音消し ECOメロディー」とやらも気になって、どちらにしようかしばし迷いましたが、とりあえず安いオーム電機のほうを買ってみることに決定!
仮に使いものにならないようなシロモノだったとしても話のネタになるし(さっそく今なってます)、600円ならいいかということでポチッ。

オーム電機の「ミニ流水音発生器 OGH-1」を買ってみた

到着しました。

あら、安物の割に、見た目はなかなかいい感じです。もちろん高級感はありませんが。
電池式でボタンを押したら流水音が流れます。
裏は両面テープになっています。

というわけで、自宅の早速トイレに取り付けてみました。

ミニ流水音発生器を使ってみた感想は…?

えーとまず。音がうるさいです。
取り付けた位置がちょうど耳の高さだったのも悪かったんですが、耳に「流水音」が刺さります。

というかですね、流水音って言ってもあんまりトイレを流す音っぽくないんですね。
トイレの流水音って深みのある音(笑)じゃないですか。でもこれの音はもっとキーンとした感じです。

まあスピーカーが小さいのでこればっかりは仕方がないです。小さなラジオから出る音を想像されると大体合っていると思います。

ただ、そもそも排泄音を消すのが目的のわけですから、音が大きくて文句を言う筋合いではありません。
目的は十分に達成。音が自然に止まって軽くフェイドアウトするのも悪くなく、なんだかんだ言いつつ結構気に入りました。何と言っても600円ですしね!

でも流水音には聞こえないんだから、これだったらラジオつけるとか音楽流すとかでも良かったかもしれない……。

音姫はやっぱりすごかった

本家の音姫の方の機能はですね、

・センサー付きで手をかざすだけで音が流れる
・手をかざせば音の延長が可能
・残り秒数の表示あり
・音の種類は鳥のさえずりをプラスしたものを含めて3種類
・音量調節5段階
・点字つき
・電池交換サインつき

……だそうです。安心の日本製。もう至れり尽くせりですね。
ちなみにわたしの購入したのは中国製でした。まぁこれほどの機能はなくても自宅での使用には十分なんですけど、これを見るとやっぱり音姫って良さそうだなぁ。もしお金に余裕ができたら、ぜひ買ってみたいなぁと思った次第です。

公共のトイレはうちのトイレより広いから音の響きなんかは全然違ってしまうとは思うんだけど、今度使う機会があったら音姫がどんなものなのか、もっとじっくり観察してこよう。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする