【解決】チャージもできた!パソリでWAONの残高管理が便利すぎた件

pasori

電子マネーの中でもWAONってずば抜けて使いにくいと思いません?

個人的に一番ダメだと思うのが、残高をぱぱっと確認できないこと。ああいう電子マネーとかって、アプリとかサイトとかでほぼリアルタイムで残高がわかってこそだと思うのに、WAONはわざわざWAON端末やイオン銀行まで足を運ぶかレシートを確認しないといけないじゃないですか。

レシートってあーた……モノ買った後じゃなくて買う前に残高知りたいんだっつーの。

そんなこんなでせっかく作ったイオンカードセレクトだったのですが、WAONは1~2度使ってみたくらいで後は放置していたのです。でもWAONを使ったりオートチャージしたりって、イオン銀行の金利に直結するスコアの対象取引になってるんですよね。普通預金の年利が最大0.15%ってかなりおいしい。

やっぱり寝かせておくのは惜しいかな、と思っているところにたまたま(?)PaSoRiを入手したので、これを使ってWAONの設定やらチャージやらに挑戦することにしました。家で残高を確認できたりチャージできたりするなら、一転かなり便利な存在になりますからね。

結果、それらは全てできるようになったのですが、途中で頻繁に行き詰まってしまったので、こうやったらうまく行きましたっていう情報をちょっとFAQ風にシェアしてみたいと思います。

そもそもPaSoRiとは何ぞ?

PaSoRi(パソリ)とは「SONYの非接触ICカードリーダー/ライター」です。PaSoRiを使うと家に居ながらにして確定申告とかが可能。インターネット環境が必要ですが、楽天EdyとかSuicaなどの残高チェックもできるという、なかなかに便利なモノなんです。

わたしが買ったのはWindows10/8.1/7に対応した「RC-S380」。これです(アフィリ注意)。

この他、iOS用端末として「RC-S390」があります。

ちょっと不思議ですがMacやAndroidに対応してるPaSoRiはないんですね~。需要ありそうなのに。

PaSoRiが対応しているサービスは?

pasori

箱に掲載されているものをご紹介しますと、

eTax、eLTAX
楽天Edy
Kitaca、Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCA、SAPICA、PASMO、manaca、PiTaPa、PASPY、nimoca、はやかけん

各サービスのロゴが見えますでしょうか。なぜかWAONのロゴがありませんが、WAONもちゃんと対応しています。だから他にも対応しているものがあるかもしれません。

ただ、nanacoに関しては、iOSのPaSoRiのみの対応なんだそうです。残念。

必要ソフトのダウンロードが始まらないけど?

さて、PaSoRiをUSBでつなぎ、最初にしなければならないのがセットアップです。

手順は説明書にわかりやすく書かれているのですが、ソフト(iOS版はアプリかな?)のダウンロードの指示までは自動的に行われるようなことが書いてあるのに、うちの環境ではPaSoRiをパソコンにつないでも全く何も始まりませんでした。

「タスクバーのアイコンをクリックして」と説明書にあるのに、そのアイコンが表示されなかったんです。

その場合、「パソリ」で検索して公式サイトから手動でソフトやアプリをダウンロードしなければならないとのこと。だけどその公式サイトが結構わかりにくい。サイト名にひとことも「PaSoRi」と入っていないし(「FeliCA」「Sony Japan」となっていますね)、ダウンロードすべきソフトも「NFCポートソフトウェア」だの「旧FeliCa」だのとしか書かれていません。

必要なソフト、アプリは下のリンクからどうぞ。ダウンロードしたらそれをインストールしてくださいね。上はWin版(NFCポートソフトウェア)、下はiOS版です。

Sony Japan | FeliCa | 個人のお客様 | ダウンロード | NFCポートソフトウェア
NFCポートソフトウェア(旧FeliCaポートソフトウェア)は、NFCポート/パソリで動作するアプリケーションソフトウェアを利用するために必要なソフトウェアです。
Sony Japan | FeliCa | 個人のお客様 | ダウンロード
FeliCaポート/パソリ対応オリジナルアプリケーション一覧

困って検索して来てる人に対して、あちこちページを巡らせるっのてホント不親切。大企業のサイトなのにね。

そのサイト名にしたって、PaSoRiに搭載されている技術がFeliCaってことでそっちの名称押しみたいだけど、よく知らない者にとっては「パソリはどこー?」となっちゃう。素直にパソリと書いてくれ、って感じです。

WAONで「ソフトウェアへのバージョンアップが必要」って?

ダウンロードしたソフトをインストールした後、「NFCポート自己診断」を行い、それがうまく行けばセットアップは完了です。WAONをはじめ楽天EdyやSuicaなどの残高参照やチャージは、PaSoRiをパソコンにつなぎ、カードをその上に乗せた(かざした)状態で各サービスの公式ページなどにアクセスして行います。

下記はWAONの残高確認、チャージのできる公式ページです。上は単独のWAONカード用(WAONネットステーション)、下はイオンカードWAON一体型用(暮らしのマネーサイト)です。

WAON [ワオン] - ログイン
MyPage ログイン|暮らしのマネーサイト

ところが上記サイトから手続きページにアクセスしても、「手続きを継続するためには、現在ご利用されているFeliCaポートソフトウェアへのバージョンアップが必要です。」などと表示され、一向にカードの中身を見ることができないことがあります。

エラーメッセージの通りソフトのバージョンが古いケースもあるのでしょうが、少なくともわたしの場合、ソフトのバージョンを最新のものだったのにも関わらず、先ほどの文言が表示されていました。

どうやらこのメッセージは、アクセスしたインターネットブラウザがInternet Explorerでなかったケースで表示されるようです。

Chromeではもちろんダメ。「今どきInternet Explorer? Edgeで行けるんでは?」と思ってMicrosoft Edgeでも試してみましたが、やはり動作しませんでした。

ちなみにInternet Explorerは下記リンクからダウンロードできるのですが、Windows10の方は実際にはダウンロードは不要。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

知らなかったのですが、Win10って最初からInternet Explorerがインストールされているんですね。【スタートボタン>すべてのアプリ】で見てみても表示されないので、持ってないわと思い、ダウンロード試みちゃったのですが。

【スタートボタン>すべてのアプリ>[W] Windowsアクセサリ】と展開すると、Internet Explorerは確かに存在していました。

menu

なんでこんなに深い階層に置いてあるんだろう?とは思うけど、多分Microsoft的には「Edgeを使ってね」ってことなんでしょうね。今どきInternet Explorer「にしか」対応していないPaSoRiって……。

Internet Explorerでアクセスしたら、「バージョンアップ云々」のメッセージが表示されなくなり、無事にカードの中に記録されているWAONの状態がわかるようになりました。ここで躓く方はきっと少なくないと思うので、ぜひ試してみてください。

「NMZ00N」のエラーって何?

PaSoRiを使ってオートチャージ設定は無事完了。その後、早速PaSoRiでチャージしてみようとしたら、今度は「NMZ00N」というエラーが出て、チャージができません。

WAONは設定後に反映されるのが遅いイメージがあったので、2~3日待てば……と思ったのですが、日にちが経っても結果は同じ。「NMZ00N」のエラーが立ちふさがります。

実はわたしが持っているのは一体型の「イオンカードセレクト」なのですが、これ、クレジットチャージができないカードなんだそうです(知らんかった……)。なのでチャージ自体はできるんですが、「銀行口座チャージ」というところからチャージの手続きをしなくちゃいけなかったんです。

charge

というわけで、口座銀行チャージから手続きしたらエラーなしに無事チャージすることができました。うーむ、一体型の意味って……。

その他こちらのサイト様のように、JALマイレージバンクWAONカードへのチャージでも「NMZ00N」のエラーが出ることがあるようですね。

解決編 JMBワオンカードのオートチャージ設定
なぜか登録できない、よく読んでみたら   にて事前にJALマイレージバンクワオンカードへクレジットカードチャージをする場合だけ、 上のURLのサイトで登録しないといけないそうだ。 ...

実際、PaSoRiって買う価値ある?

お近くにイオン銀行ATMやWAON端末、ミニストップがなければ文句なしにお勧め。というか、PaSoRiがなかったら不便すぎてWAONを使おうっていう気にはならないんじゃないでしょうかね?

うちの地元ってイオン銀行ATMが2ヶ所(厳密に言えば1ヶ所)しかなく、わざわざそこまで足を運ばなきゃ設定が変えられないだとか、端末のあるところまで行かないとポイントも受け取れないとか、ちょっとありえない不便さだと思います。

WAONの設定画面がやたらわかりにくいのに加え、ATMの設置箇所が少ないだけにちょっともたもたしてると行列ができちゃって焦るし……。さらに3つも4つもあるWAON系のアプリは全て酷い出来。なんなんすかねアレ。

しかもイオンカードセレクト、クレジットチャージができないってなんだかなぁ。現金チャージじゃああんまりだし。

けどPaSoRiが使えればそれらのデメリットも気にならなくなります。いやぁ、ホント便利。SONYとイオングループの技術力の差が凄まじい。もちろんその分、購入費用はかかっちゃうわけですが。

気づけばツケは消費者に。

ところでPaSoRi買ったの、どうして?

PaSoRiを入手した理由ですね。よくぞ訊いてくださいました。

元々は「確定申告が簡単にできそう」っていうことで購入に踏み切ったんです、PaSoRi。でも恥ずかしながら、申告にはマイナーバーカードが必要だってことを、手続きを開始した直後に知りました。

あわててマイナーバーカードの発行手続きを取ろうとしましたが、発行まで1ヶ月はかかるとのことで、もう今年分の申告には間に合わない……! ということで、今年は利用を見送る羽目になったのでした(ゴーン・・・)。

だけど使いにくくてしょうがなかったWAONが俄然使いやすくなったので大・大満足です! 購入前は「2,500円ほどするし、どうかな~?」と迷ってましたが、やはり買ってよかったです。

もちろん来年こそは本来の目的である確定申告にもPasoriを使ってやるぞと思っているところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました