お救いください、大神官様!

本当に、ツイてないったらありゃしない。

1月20日の日記「書きなぐり~♪」にも書きましたが、最近不運なことばかり続いてて、一度お祓いにでも行ったほうがいいんじゃないかと真剣に考えています。

前回書いたものからさらに追加すると、

1月下旬:新規の仕事がパーに。お陰で2月上旬暇だったこと……
1月28日:歯医者で泣く。
1月30日:2月2日の日記に書いた通り車をぶつけられる。
2月上旬:保険屋に事故の処理を放置される。

そして昨日2月20日。
また車をぶつけてしまいましたー。涙

幸い今回は一人相撲で大きく壊れたわけでもなく、わたし自身にも怪我はなかったんだけど、車以上に何がへこむって、ぶつけたのが代車だったことなんです……。
自分の車だったならまだ「しゃーない」で済むんだけど、車屋さんのとはいえ、借り物の車。あぁ、だからできれば人の車は運転したくないというのに……。

自分が100%悪いんで、言い訳することはできないけど、でも聞いて。わたしの車の修理がまだ手付かずで、そのために不慣れな代車に乗ってたってのがそもそもおかしいんですよ。
(しかもさらに不運なことに、前日入れ替えたばかりの2台目の代車だった。前の車は運転しやすかったのに。くそーっ!)

事故ったのは1月30日ですよ? それもお互いに怪我のない物損事故。本当にしょーもない事故なんです。
なんでここまでずるずると長引いているかっていうと、最初の段階で保険屋に放置?されたこと。どうもどこかの段階で連絡ミスか何かがあったらしい? 保険屋ははっきり説明してくれないし、わたしも事故は初めてだから、中のコトははよくわからないんだけど……。

それと、過失割合でモメたこと。相手の保険屋が最初「3:7だ」とふっかけて来やがりまして。
こういった事故で「0:10」になることはまずない、というのは知ってました。でもわたしに落ち度があったとは思えないので、2:8ならともかく、3:7ってのには驚きましたね。ましてぶつかってきた相手はその場でものすごく恐縮していて、感じのいい人だったのでなおさらです。
結局、「1:9」で話がついたのが昨日です。1:9ですよ? これって、本当に相手がほぼ100%悪かったっていう数字ですよ。よくもまあ、「3:7で納得してくれ」とか言ってくれるよって感じですよ。そこで首を縦に振らなくて本当に良かったとは思うけど、昨今の保険屋ってこんなやくざな商売するんですかね?
ちなみに相手の保険屋もうちの保険屋も大手です。まぁ、お互いに代理店が間に入ってて、事故の状況が伝言ゲームになってしまうシステムとか、警察の現場検証?がなんと言うか……とってもシンプルなものだっていうところにいくばくかの問題があるのかもしれませんけどね。

代車の件は、車屋さんは「古い車ですし、それほどのことがなければ大丈夫ですよ」って言ってくれてます。
でもやっぱりへこみますね……。車をぶつけるのって、けっこうインパクトがあることなので、こんな短い間に2度ってなると、さすがに来るものがあります。

それと……歯医者の件。これは詰め物が取れたんですね。
で、モノを食べるのに不便なので歯医者に行ったんですが、わたしからすれば「痛いわけではないのに自ら歯医者に出向いた」という行為がもうアッパレなコトなわけですよ。
痛くない状態で行けば治療も痛くないと聞いていたので、歯医者と言えども楽勝だと思ってたし、「むしろ褒めて」ってな勢いだったわけです。
そしたら、いざ診察してみると「あー、これは危ない」とか言われましてね。
「詰め物がそこにあったのは確かなんでしょうけど、それよりもとりあえず神経取らなきゃいけません」だって。
んで、「こうなってから歯医者に来られるから、治療は痛い、怖いってコトになっちゃうんですよ(全く困っちゃう)」って、だから全然痛くなかったんだってー!
麻酔が切れた後、鎮痛剤が効かず、痛みにのた打ち回りました。泣きましたよ。マジで痛かったです。
現在もまだ通院中です。

これだけいろいろあって、不幸中の幸いと思える点もありますけどね。

母はなんとか2月いっぱいで退院できそうです。入院当初は母もかなりへこんでいた感じで心配したけど、わたしと違って結構社交的なタイプなので、今では気持ちも安定してて心配なさそう。
両親の仕事のことはもうどうにもならないけど、年齢を考えればどこかで区切りをつけなくちゃいけない問題だったので、現実を受け入れるしかないんだろうなと思う。
パソコンは結局1台はおしゃかになったけど、部品取りして問題なく動いてるので良しとしましょう。
今シーズン3度罹った腸感冒も、とりあえず4度目は罹ってません。
仕事も約2週間暇しちゃったけど、今年はお正月もずっと仕事してたことだし、何よりその期間でジルオールにハマれたし。それにまた新しい仕事が入ったことだし、まあそれはそれで頑張るとして。
事故のことは終わったことだから……でもこれからはもっと気をつけるべきだなー。
歯医者は……仕方ない。もうしばらくは通うことになりそうだけど、治療が終われば良くなるんだろう。

とりあえず厄落としってコトで大神官様のイラストをスキャナで取り込んでビアンカ(iBook)の壁紙にしてみました。
ハイ、末弥さんのおまけのステッカーです。美しーっ!
けどコレ、すっごく目の保養にはなるけど、大神官といっても施文院だからダメかな?

♪ 子守唄 – from Zill O’ll infinite

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする