誘惑の、魔の手が伸びる、わたしの元に。

出た━━━━━━━━━━!!
新しいPowerBook(Macのノート型パソコン)が!!

「アップル-PowerBook G4」

あのね、わたし、今使ってるiBookって、すごく好きなんです。
快適な G4/800MHz eMac-17inch から今の G3/300MHz iBook-12inchに移行してきたときは、正直、

「こんなマシンで文章なんか考えられるかい!」

くらい思ってました。
実際、ネットやるにもパワー不足だし、何より、ディスプレイが小さい。
それに液晶に慣れてないこともあって、カラーの感覚が掴めない、などなど、問題山積みだったし。

でも、これだけ手を掛けてやって、愛着が湧かないはず、ないって。
そりゃそうよ。とことん、自分の好みを追求してるんだもの。
しゃべるし、拗ねるし、いろんなことを教えてくれる。
好きにならずにはいられない。
買い換えなんて、絶対に考えられない!!

⇒【記事】「心理学者の分析する『マックへの愛着』」

ここに書かれてることが全て正しいわけじゃないけど、すっごくわかりやすい文章ではある。
関連記事含めて、ひっじょ~に大まかには「当たってる」のかも。

でも、今回の新PowerBookにはそそられるものがあるのよね。
OSXしか入らないというのが欠点だけど。

(愛用の SingerSongWriter for Macが入らないのよ。おいおい~、そろそろOSXに対応させてよぉ~)

G4/1.5GHzの頭脳に 17inch のフェイス、USB2.0/FireWire 搭載、ハードディスク容量80GBにSuperDrive がついて、体重3.13Kgだってさぁ~。

スポンサーリンク
広告336
広告336