秋の訪れ

ここしばらく、暑かったり寒かったりと不安定な気候が続いていましたが、この数日ではっきりと解りました。
朝晩の気温がぐっと下がったことと、空の色がとても落ち着いていること。
本当に、秋が来たんですね!
あの狂乱のような真夏の猛暑はすっかりと消えて、空気が随分とすっきりとしたような気がします。

この3連休は、うち1日半が用事で潰れてしまったのだけど、真ん中の1日で広島県の呉に行って来ました。
呉は初めてでしたが、思っていた以上にいい所でしたよ。
この話は、また近々纏めてみたいと思いますが、お天気も良かったし、瀬戸内海も見られたし、すごくいい気分転換になりました。

それと今日、パソコンに引き続き、キーボードとモニターを新しいものに替えました。
モニターは中古なのだけど、19インチとこれまでのなかでは大きなもの。
キーボードに至っては、Windowsでは初めての新品です!
日本製でないのが残念ですが(付録なので選べなかった)、これまでのキーボードのタッチがちょっと重めだったので、嬉しいですね~。

ところで今回、モニターの枠やキーボードがブラックのものになったので、パソコン周りの印象がかなり変わりましたよ。
そんな感じで自分の周りのものがどんどん入れ替わっていくときって、ありませんか?
家電製品なんかでもよくそんなのが起こることがあるんだけど、なんでだろう?
良くも悪くも、自分の中で当たり前のようだったものがどんどんなくなっていって、別のものに切り替わっていくとき。もちろん、気持ちの面も含めてね。
上手く言えないけど、何かしらサイクルのようなものがあるのかなぁ? で、もしかしたら今がそのときなのかなぁ?なんてことをふと思いました。

少し前から「なんだか最近、入れ替わりが起こってる??」なんてことを感じてはいたんだけど、単に感覚的なものではなくて、今ははっきりとその波を感じます。
思い起こせばハンドルネームを新しくした頃から、少しずつ何かが変わり始めていたのかも。
もしかしたら、これが言霊……というものなのかな。

どちらかと言うと保守的な物の捉え方をするわたしですが、今のこの流れは歓迎したいです。
季節の移り変わりとともに、これまでの殻は脱ぎ捨てて。
記憶の片隅に封じ込めていたものを、また引っ張り出して来るのも良いかもしれない。
やってみたいことは、時間と環境が許す限りどんどん取り入れてみたいな、なんてことを考えています。

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする