俊輔、出場せず

レッジーナ、アウェイでのキエーヴォ戦。
週末のこの試合の先発予想の中に、久しぶりに「中村」の文字がありました。
「サッカー人生最大の危機を乗り越えられるのか?」とまでマスコミに煽られ、わたしも非常に久しぶりにレッジーナの試合にチャンネルを合わせました。

しかし……。

結局、出番はナシ。
先発どころか、途中からの出場機会もナシ。

「中村先発」の予想は、当然、A残留のためには「この試合ではなんとしても勝点3が必要」と同義語であったはず。
キエーヴォは決して与しやすい相手ではないけれど、同じようにA残留を争っているチームでもあります。
今シーズンのレッジーナは比較的アウェイで分がいいということと、今後のレッジーナの対戦カードがかなり厳しいということもあって、なんとしてもこの試合、勝っておきたいという目論見がそこにあったんだと思います。

途中、雨のために受信が中断してしまったので、試合を丸ごと見ることはできなかったんですが、わたしの目にはレッジーナが勝点3を取りに行った試合だとは映りませんでしたね。
決して、中村が出にくい展開であったとも思えませんでしたが……。

現地の放送でも「中村を使ったら……」というコメントが流れていたようなので、決して存在感がないわけじゃないんだろうと思います。
わたし、セリエAは好きなんですが、ただこの先も彼がこういう使われ方が続くのだろうというのが見えてしまって、個人的にはかなりがっかりしてしまいました。

来季はやはり別のリーグに活躍の場を見いだした方が良いのではないでしょうかね……?

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする