笑気ガスとエンドレス歯医者

今日で終わりのはずだったのに、もう1日行かなきゃいけないようです、歯医者。
うそつき! いけず! おたんこなす!

もう虫歯は治ってるんですよ?
今日は前歯のクリーニング、来週は奥歯のクリーニングだそうです……。
丁寧なのかお客さま扱いなのか、判断に迷うところだなぁ。
まあ、あと1日だと思って、行きますがね。

待合室でポスターを眺めててちょっとびっくりしたんだけど、最近は「笑気ガス」を使った治療も行われてるんだそうです。
「笑気ガス」なんて、なんかおどろおどろしい(?)感じもするんだけど、使用することで、

・痛みを抑える
・恐怖心を抑える
・長時間の治療も苦痛でなくなる

などのメリットがあるんだそうです。
ガスが血中から抜けるのも早くて、治療後すぐに車の運転をしても差し支えないのだとか。

最初の2点に関しては、わたしはかなり興味がありますねぇ。
何せびびりなので、過呼吸になったり緊張でくらくらすることがあるし、麻酔も(利きにくいということはないんだけど)醒めやすいのか時々治療中に感覚が戻っちゃうことがあるんですよ。
わたしの通っている歯医者さんはシートのところにモニターが備え付けられていて、環境ビデオやライブビデオが見られるようになっているんだけど、なかなかそれだけでは恐怖心を払拭するのは難しいですもん。

ちなみに笑気ガスの使用は、保険の適用内なんだそうです。
あ~、ものは試しで一度お願いしてみればよかったかなぁ?(ブログのネタにもなるし)

スポンサーリンク
広告336
広告336

フォローする