なでしこジャパン、スウェーデンに快勝!

朝っぱらから快勝いただきました!
コンディション的に若干のアドバンテージがあったとは言え、完勝だったのではないでしょうか!
先制を許してすぐに追いついたのも良かったですし、時間が進むにつれてなでしこの良さがどんどん出た試合だったと思います。

もちろん2点を決めた川澄選手や澤選手にスポットが当たりますが、みんなそれぞれに出来が良くなかったですか?
労を厭わないプレーでスウェーデンに何もさせなかったですね。
5試合目ということで体力的に厳しいと思いきや、逆に外国の選手たちより全然タフだったりするんだよなぁ。

それにしても。とうとう決勝まで来ちゃいましたか~。
正直、イングランドに敗れたときにはどうなるかと思いましたが、あの敗戦を完全にプラスの方向に消化したみたい。
いやぁ、アッパレだわぁ、なでしこ♪

女子サッカーと言えばオリンピックだったか、アフリカのチームに走り負けてコテンパにやられた試合が未だに忘れられなかったりするんです。
でも、そのときのイメージは見る側もそろそろ払拭しないといけないのかな。
決勝の相手のアメリカにしたって、これまではなかなか歯が立たない相手だと思っていたのだけど、今のなでしこは以前のなでしこと比べても運動量や個人技、チームとしての熟練度など全てにおいて上だと感じます。
勝ちフラグがたくさん立ってると感じるのはわたしだけでしょうかね?

それと、鮫島さん大人気の件。
実力にプラスして、女の子走りとはんなり系の外見が特に受けている模様。
(いやっ、あの走りは女のわたしから見ても確かにインパクトある)
しかし彼女、今日の試合の後半、かなり目立ってましたね。
アメリカ戦もあんな感じで上手く外を使って攻めて欲しいと思います。

なんかなでしこが褒められると、まるで自分が褒められたみたいでね(←全く根拠ナイですが)
女子サッカー界のバルサくらい言われた日には、知らず知らずのうちに顔がニヤニヤしてしまいます。
気持ち悪くてスミマセン。